音楽の話題を中心に楽曲やアルバムを紹介していくブログ

THE ORAL CIGARETTESメンバーの鈴木重信と中西雅哉に迫る

THE ORAL CIGARETTES(ジ オーラル シガレッツ)

【メンバー】山中拓也(ボーカル・ギター)/あきらかにあきら(ベース・コーラス)/鈴木重信(ギター)/中西雅哉(ドラム)

【ジャンル】ロック

【活動期間】2010年~

 

4人組バンドの『THE ORAL CIGARETTES』
彼らの魅力について迫っていきます。
prevTHE ORAL CIGARETTESおすすめ人気曲トップ7と山中拓也に迫る
prevTHE ORAL CIGARETTESおすすめアルバムトップ3とあきらかにあきらに迫る

スポンサーリンク

 

鈴木重信に迫る

 

鈴木重信の容姿

 

愛称、生年月日、出身地、身長、血液型、出身中学・高校・大学

愛称は「シゲ」
生年月日は「1990年10月11日」
出身地は「奈良県」
身長は「186cm」
血液型は「A型」
出身中学は「奈良県奈良市立二名中学校」
出身高校は「奈良県立郡山高等学校」
出身大学は「神戸大学(中退)」

 

山中とは幼馴染みの間柄

山中とは同じ団地に住んでいた幼馴染みで、幼稚園から中学校まで同じ。
ちなみに、当時通っていた幼稚園の園長先生はサバンナ八木真澄の母親だった。

 

高身長・高学歴のシゲ

身長は186cmとメンバー1の高身長。
シゲが通っていた郡山高等学校は偏差値68の進学校。
オーラルの活動の為、中退してしまった神戸大学は偏差値60~70の国立大学。

 

得意科目は数学

あきらと同じく数学のセンター試験では満点を獲得。
同じバンド内に数学のセンター試験満点が2人居るってどんなバンドよ。

 

過去のバイト経験

カラオケ屋のキッチンのバイト経験があるシゲ。
4人での共同生活時代には、その経験を活かし家事をやることが多かった様子。

 

シゲは人見知りの性格

人見知りの性格克服のため、カラオケ屋のバイトは知っている人が居ない場所を選んだ。
その結果、1年間誰とも話をしなかったという。

 

当然最初のライブはド緊張

人前に出ることが苦手だったシゲ。
当然最初のライブは緊張して、楽しむ余裕が無かったという。
だが、今はライブでは常に裸足で、エフェクターを足の裏で操作するほどの余裕もあり、ライブの緊張も克服した。

 

度胸があるシゲ

山中が喉のハプニングで30分間ライブが中断になった際、いの一番になんとかしようとしたのがシゲ。
「袖にマイクを出して」と言い、普段やらない不慣れなMCを始めたという度胸の持ち主。
ただ、喋ること自体苦手なのもあり、相当パニックになっていたそう。

 

オーラルのリーダー

演奏だけで無く、作曲面ではギターのリフも担うシゲ。
さらに、オーラルのリーダーでもあり、仲間からの信頼は厚い。

スポンサーリンク

 

中西雅哉に迫る

 

中西雅哉の容姿

 

愛称、生年月日、出身地、身長、血液型、出身学校

愛称は「まさやん」
生年月日は「1983年7月10日」
出身地は「三重県」
身長は「165~170cm」
血液型は「B型」
出身学校は「愛知整備士専門学院」

 

オーラルに加入した経緯

放ツ願いというバンドのメンバーだったまさやん。
放ツ願いはボーカルの失踪もあり、2012年に解散。
オーラルの元メンバーのTakeが「俺、彼女を守りたいからバンド辞める」と言い残し脱退した時期とも重なり、山中に誘われオーラルのサポートメンバーに。
そして、2013年にめでたく正式メンバーとして加入し、現在の活躍に至る。

 

様々な資格・免許を所持

「普通自動二輪免許」「普通自動車運転免許」「二級自動車整備士資格」「フォークリフト運転者資格」
と様々な免許を取得していて、整備士の専門学校で学んだことが、バンドの機材車の整備などに活かされている。

 

肉体派のまさやん

肉体派でメンバー1運動神経が良いまさやん。
PV前日にハーフマラソンを走っても、何ら支障なし。
ちなみに学生時代は体育が5であとはオール1みたいな成績だったらしい。

 

突き詰める性格のまさやん

小・中学校では、サッカー。
高校では釣りにのめり込み、突き詰める性格のまさやん。

 

バイト先で初めて彼女が出来る

初めて出来た彼女は、焼き肉屋のバイト先で。
高校まで恋愛したことが無かったと言っているので、おそらく整備士専門学校時代の話。

 

客観的な目を持っているまさやん

オーラルを客観的に見れて、貴重な意見もくれるまさやん。
最年長で年が離れていることもあり、まさやんはメンバーの精神的支柱にもなっている印象。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。