音楽の話題を中心に楽曲やアルバムを紹介していくブログ

Awesome City Clubおすすめ人気曲トップ5とメンバーのPORINに迫る

公開日 2017.10.18  更新日     

コメントを書く

Awesome City Club(オーサムシティクラブ)

【メンバー】atagi(ボーカル・ギター)/PORIN(ボーカル・シンセサイザー)/モリシー(ギター・シンセサイザー)/マツザカタクミ(ベース・シンセサイザー・ラップ)/ユキエ(ドラムス)

【ジャンル】シティポップ/J-POP

【活動期間】2013年~

 

5人組バンドの『Awesome City Club』
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめ人気曲トップ5

 

第5位 Don’t Think, Feel

 

第4位 アウトサイダー

 

架空の町「Awesome City」のサウンドトラックがテーマ

架空の町をテーマにシティポップをRISOKYOからTOKYOに向けて発信するバンド。
『Awesome City Club』(通称、ACC)
他バンドには無いテーマとオシャレ感が魅力的なバンド。

 

戦略的かつエモーショナル

上記の内容に加え、先を見越してメンバー編成から考えるなど、戦略的な一面を見せるACC。
その戦略的な部分に目が行きがちだが、実際は音楽が好きな人間が集まったエモーショナルな集団。
音楽に対して貪欲で、ACCはアルバムの発売スパンや活動スピードがとにかく速い。

 

最新のテクノロジーを駆使した活動に注目

クラウドファンディングやVRを駆使した活動にも注目を集めている。

クラウドファンディングとは?
不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す

 

ACCはクラウドファンディング限定でCDをいくつかリリースしている。
これまでのリターン特典は「レアライブ映像・全曲のMVが収録されたDVD」や「関係者のみに配布していた非売品デモCD-R」や「復刻版・限定デザインTシャツ」など。
ファンには堪らない特典となっている。

 

第3位 ASAYAKE

 

シティポップ要素の脱却『ASAYAKE』

これまで培ってきたシティポップ要素の脱却を感じる勇気ある一曲。
ACCの作る音楽の引き出しの多さを再認識。
ただ、これまでのACCとはガラリと変わっているので、一般的にこの楽曲は賛否両論の様子。

 

VRを駆使したMV

この楽曲は360度/VRライブミュージックビデオのMVも公開されている。
メンバーが目の前で演奏しているような疑似体験ができ、楽曲の世界観に没頭できる。
ASAYAKEのVR版MVは、VROOMのコンテンツとして視聴できる。

 

第2位 青春の胸騒ぎ

 

ACCのシティポップ『青春の胸騒ぎ』

街で聴きたくなるようなオシャレさが魅力的な楽曲。
レトロなMVも魅力に拍車を掛け、聴き心地も抜群。
このACCのオシャレさとレトロさに惚れて、ファンになった人も多い。

 

PORINのあざとさが光るMV

PORIN「いえーい、温泉に・・・入るぞっ!」
このあざと可愛いPORINが観たいが為にMVを再生してる人も居るはず。
そう考えると少しずるい気がする、この抜かりの無さ。
ACCはメンバーのヴィジュアルやキャラクターを引き立てて、ファンを取り込むのが上手い。

 

第1位 Vampire

 

PORINの魅力が詰まった『Vampire』

PORINのキュートさに胸を撃ち抜かれる、破壊力抜群の楽曲。
可愛さでも勝負できるのはACCの強み。
歌詞の一つ一つのフレーズに感情も込められていて、まるでPORIN自身の事のよう。
PORINの悪魔的可愛さにメロメロになる事間違いなしの楽曲。

 

謎の中毒性でリピートが止まらない

PORINの舌足らずな甘い歌声が癖になり、何度も聴きたくなる。
特にサビのフレーズとメロディが秀逸で、リピート必須。
PORINの歌声を活かす演奏も中毒性に拍車を掛け、ACCに置けるPORINの存在の大きさを感じる楽曲。

スポンサーリンク

 

メンバーのPORINに迫る

 

PORINの容姿

PORINさん(@ppporin)がシェアした投稿

 

本名、生年月日、出身地、身長、血液型

本名は「土志田美帆」
生年月日は「1990年10月2日」
出身地は「神奈川県」
身長は「157cm」
血液型「AB型」

 

ACCに加入した経緯

音楽スタジオにアルバイトに来ていたPORINをマツザカタクミが勧誘。
『Children』のMVに出演し、以後サポートメンバーとして活動。
2014年4月に正規メンバーとして迎えられる。

 

ソロとしても精力的に活動

『fewton』の元メンバーで、シンガーソングライターとしての活動経験もある。
「としだみほ名義でのソロ活動」
「短編映画の劇中歌に参加」
「アナログフィッシュの楽曲にゲストボーカルとして参加」
「2016年に弾き語り活動の自主企画『porinroom』を開催」などその活動は多岐に渡る。

 

PORINの休日の過ごし方

寝てるかネットショッピングをしていることが多い。
夜はお酒を飲みに行くこともあり、特にビールが好き。
メンバーもお酒が好きでみんなで飲みに行くことも多い。

 

オシャレ番長PORIN

ファッションへの造詣が深く、ファッション誌でモデルを務めるなど音楽以外のソロ活動も精力的に行っている。

 

モデルPORINの一部

 

 

ファンクラブ「Awesome VIP Club」のWEB連載では、ファッションのレコメンド企画を行う。

レコメンドとは?
勧める事、利用者の好みに合った物品やサービスを推薦する手法

 

モデルだけでは無く、ファッションのレコメンドまで行うとなるともはやPORINはアーティスト兼カリスマアパレル店員。

 

PORINが影響を受けたアーティスト

『ネーネーズ』という4人組の沖縄音楽グループがPORINのルーツになっている。
小さい頃は毎年家族で沖縄旅行をしていて、その影響で沖縄音楽をよく聴くようになったという。
中高生の頃は陸上をやりながらバンドをやっていて、宇多田ヒカルからも多大な影響を受けた。

 

PORINが語るACC像

聴く人を選ばない音楽を作りたいと考えている。
オシャレでかっこいいだけのバンドでは無く、音楽の入門編のような誰にでも親しみやすいバンドになりたいと考えている。

 

成長を続けるPORIN

PORINがACCで素の自分が出せるようになり、それがバンドの良さに繋がっている。
atagi「良いライブが出来ているのは、PORINが覚醒しているから」
ACCがより魅力的なバンドになるカギはPORINが握っているのかもしれない。
nextAwesome City Clubおすすめアルバムトップ2とメンバーのユキエに迫る

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。