管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

サカナクションのサウンドはもはやアート(芸術)おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

サカナクション

【メンバー】山口一郎(ボーカル・ギター)/岩寺基晴(ギター・コーラス)/草刈愛美(ベース・コーラス)/岡崎英美(キーボード・コーラス)/江島啓一(ドラムス)

【ジャンル】ロック/エレクトロ

【活動期間】2005年~

 

5人組ロックバンドのサカナクション。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 新宝島

 

第4位 グッドバイ

 

第3位 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』

 

第2位 years

 

第1位 エンドレス

 

エンドレスの心地良いサウンド。
そして、何度も聴きたくなる中毒性は異常。
一辺倒にならないよう要所要所で工夫を凝らした音の使い方もその中毒性に拍車を掛けている。
クオリティが高く、シンセを巧みに使いこなす音の組み合わせも秀逸。
サカナクションの持ち味を最大限に活かした楽曲。

 

yearsは、サカナクションの楽曲でも特にサウンドが心地良い曲。
一体何を考えていたらこんな音楽を作れるのだろう。
と思ってしまうほど、山口一郎のセンスが感じられる楽曲。

 

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』は、サカナクションの楽曲の中でも中毒性は随一。
山口一郎の奇才っぷりが発揮されたユーモアさを感じる質の高いダンスミュージック。

 

心地良さ、中毒性がとにかく高いサカナクションのサウンド。
バンドというよりアーティスト(芸術家)と言った方がしっくり来る。
彼らの作るサウンドは、もはや芸術とも言える。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 sakanaction

【収録曲一覧】
01. intro
02. INORI
03. ミュージック
04. 夜の踊り子
05. なんてったって春
06. アルデバラン
07. M
08. Aoi
09. ボイル
10. 映画
11. 僕と花
12. mellow
13. ストラクチャー
14. 朝の歌

 

Pick Up!
05. なんてったって春
07. M
08. Aoi

05. なんてったって春

音自体はシンプルだが、歌声が癖になる。
中毒性溢れる楽曲。

 

07. M

まさに彼らの十八番ダンスミュージック。
そしてサビの女性コーラスも魅力的な楽曲。

 

08. Aoi

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』のような。
臨場感のあるコーラスが魅力の楽曲。


この3曲が収録されている。
サカナクションの音楽の進化が感じられるアルバム。

 

第1位 DocumentaLy

【収録曲一覧】
01. RL
02. アイデンティティ
03. モノクロトウキョー
04. ルーキー
05. アンタレスと針
06. 仮面の街
07. 流線
08. エンドレス
09. DocumentaRy
10. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11. years
12. ドキュメント
13. ホーリーダンス Like a live Mix

 

Pick Up!
02. アイデンティティ
03. モノクロトウキョー
06. 仮面の街

02. アイデンティティ

サカナクションの中ではギターやベースの音が際立っているロック要素が強い楽曲。
疾走感もあり、テンションが上がる楽曲。

 

03. モノクロトウキョー

サウンドももちろん素晴らしいが、歌声で世界観を作ってしまう。
山口一郎の歌声が魅力の楽曲。

 

06. 仮面の街

かなり独特なリズムで一度聴くと耳を離れない曲。
この独創性と中毒性は彼らにしか作り出せない。
サカナクションらしい楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したエンドレス、years、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』が収録されている。
サカナクションの音楽のバリエーションの豊かさを感じることが出来る。
一曲一曲に彼らの良さが反映されている質の高いアルバム。

 

最後に

 

もしかしたら、アルバムをイントロで構成しても売れるんじゃ・・・。
と思わされるほど、サカナクションのサウンドは質が高い。

 

心地の良いサウンドは、きっと安眠用音楽としても活用できるはず。
寝付きの悪い方は、是非お試しを。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。