管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Aldiousは新旧ボーカル、リノとRamiで違う魅力があり演奏力も高い。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

Aldious(アルディアス)

【メンバー】Re:NO(ボーカル)/Yoshi(ギター)/トキ(ギター)/サワ(ベース)/Marina(ドラムス)

【ジャンル】メタル

【活動期間】2008年~

 

5人組メタルバンドのAldious。
彼女たちの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 Re:fire

 

第4位 Believe Myself

 

第3位 Spirit Black

 

第2位 Dominator

 

第1位 SWEET TEMPTATION

 

派手で華やかな容姿から繰り出される重厚なメタルサウンドが魅力的なAldious。
歌声・演奏どちらもレベルが高く、聴き応え抜群。
ガールズバンドとは思えないほど、かっこ良くもヘビーな音楽に圧倒される。

 

歌い出しから既に妖しくもクールな歌声が、良曲を予感させるSEWWT TEMPTATION。
その序盤の予感・期待通りのかっこ良さを放つサビも堪らない。
ボーカル、リノの女性特有の色っぽさを感じる歌声もまた良い。

 

Dominatorは、メタル特有の疾走感が魅力。
このBPMの速さで否が応でもテンション上がる。
文句なしにこの楽曲もかっこいい。

 

Spirit Blackは、ボーカルが今のリノではなく一代前のRamiの時の楽曲。
力強い歌声が魅力。
リノとはまた違った魅力を持つRami色の強い楽曲。

 

Aldiousの新旧ボーカル、Ramiとリノはそれぞれ違った良さがある。
この辺りは聴く人の好みのよって分かれそうな所。

 

生粋のメタルバンドを求めるなら迫力抜群の歌声が魅力的なRami。
メタルバンド+αを求めるなら表現力が豊かでキャッチーな曲も歌いこなすリノ。
大雑把に例えると個人的にはこういう感じ。

 

それぞれボーカルの良さが惜しみなく発揮されているというのも楽器隊の演奏力の高さに寄るところが大きい。
バンドの土台とも言える楽器隊の質が高いからこそ、ボーカルが変わってもその魅力を引き出し、質の高い楽曲が作ることが出来る。
作曲・プロデュースもこなすYoshiの存在が特に大きいというのは間違いないが、各々がレベルの高い演奏力を持つ楽器隊が居てこそのAldiousと言える。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 Deep Exceed

【収録曲一覧】
01. Luft-Opening-
02. Luft
03. 夜蝶
04. Bind
05. 紫苑
06. Dual Personality
07. Across
08. Ultimate Melodious (Album Version)
09. Eversince (Metal Version)
10. Deep

 

Pick Up!
02. Luft
07. Across
09. Eversince(Metal Version)

02. Luft

まさにメタル。
激しい演奏から繰り出される重厚感と疾走感が堪らない楽曲。

 

07. Across

メタルの中に潜む唐突なバラード。
激しいメタルが続いてからのバラードというのは良い。
ボーカルRamiの透き通る歌声が魅力的なオアシスのような楽曲。

 

09. Eversince(Metal Version)

Ramiの力強いハイトーンボイスが光る。
よりメタル色が強く、迫力抜群の楽曲。


この3曲が収録されている。
Aldiousの原点とも言える。
Ramiの歌声と楽器隊の演奏の魅力溢れる彼女達の1stフルアルバム。

 

第1位 Radiant A

【収録曲一覧】
01. Re:fire
02. THE END
03. die for you
04. STEP
05. SWEET TEMPTATION
06. One Way
07. Believe Myself (new mix)
08. PIECE OF MY WISH
09. Moment
10. 胡蝶ノ夢
11. Dearly (new mix)

 

Pick Up!
03. die for you
09. Moment
10. 胡蝶ノ夢

03. die for you

この楽曲は新しいAldiousを感じさせる。
キャッチーでRamiとは違ったリノの魅力が溢れる楽曲。

 

09. Moment

しっかりメタルだが、今までのAldiousには無い良さがある。
重さと聴きやすさのバランスが絶妙の楽曲。

 

10. 胡蝶ノ夢

かっこ良さに加え色っぽさも感じる。
彼女達の容姿にもまた合っている楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、SWEET TEMPTATION、Believe Myself、Re:fireが収録されている。
紆余曲折ありながらも進化を続けてきた。
彼女達の成長を感じる質の高いアルバム。

 

最後に

 

ボーカル、Ramiやドラムス、Arutoの脱退など様々な困難を乗り越えてきたAldious。
このバンドの何が凄いって、最終的にはしっかりと高い完成度に仕上げてくる所。

 

ボーカルがRamiからリノに変わった当初は声質も変わり、お世辞にも上手いとは言えなかったので、受け付けなかったファンも多いはず。
もうAldiousはダメかも・・・。
と思ったりもしたが、リノの歌唱レベルがみるみる上がり、Aldiousの新たな武器になった。

 

明らかに最初の頃とは、奏でる音楽の幅も広がってて、でも原点は忘れていない。
Aldiousは紆余曲折ありながらも進化を続ける反骨心の強いバンド。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。