管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

NICO Touches the Wallsの光村龍哉みたいな男は嫌い。おすすめの人気曲・アルバムランキング

NICO Touches the Walls(ニコ タッチズ ザ ウォールズ)

【メンバー】光村龍哉(ボーカル・ギター)/古村大介(ギター)/坂倉心悟(ベース)/対馬祥太郎(ドラムス)

【ジャンル】ロック

【活動期間】2004年~

 

4人組ロックバンドのNICO Touches the Walls。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 手をたたけ

 

第4位 THE BUNGY

 

第3位 夏の大三角形

 

第2位 ホログラム

 

第1位 妄想隊員A

 

ロックあり、バラードありと多彩な音楽を作るNICO Touches the Walls。
ボーカル光村龍哉の歌唱力の高さと楽器隊の演奏力の高さ。
どちらのレベルも高いからこそ、バラエティに富んだ、質の高いNICO特有の音楽が作れる。

 

特にNICO本来のかっこ良さ+αで色気も加わったような曲調が特徴的な妄想隊員A。
サビの懐かしくも癖になるメロディが堪らない。
NICOに大人の色気が加わったら最強だと言うのが証明される良曲。

 

ホログラムは、個人的にNICOと言えばこの曲!と思えるくらい、彼らの良さが凝縮されていて、爽やかかつ、かっこいい。
ラストのサビで半音上がる所も、最高。
それに加え、光村龍哉の力強い歌声も際立つ楽曲。

 

そして夏の大三角形は、サビの光村龍哉の歌声の迫力に惚れる。
シンプルな演奏で、主役はボーカルといった印象。
それ故、彼の歌唱力の高さがよくわかる。
青春を感じる、夏といえばこの楽曲。

 

多彩かつ、高水準な歌唱力と演奏力で他を寄せ付けないNICO Touches the Walls。
中でも特に、イケメンかつ、歌も上手く楽曲作りにも長けているボーカル光村龍哉が目立つ。

 

彼のように何でも出来る高スペック男子だと同じ男として「ぐぬぬ・・・」ってなるから嫌い。
憧れを抱くくらい非の打ちどころが無く完璧。

 

容姿や能力の高さに嫉妬を抱いてしまうほど、彼が魅力的な人物であるのは間違いない。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第3位 勇気も愛もないなんて

【収録曲一覧】
01. フィロローグ
02. 天地ガエシ (Album Mix)
03. まっすぐなうた (Album Mix)
04. エーキューライセンス
05. ブギウギルティ
06. ローハイド (Album Mix)
07. ウソツキ
08. TOKYO Dreamer (Album Mix)
09. 渦と渦 (Album Mix)
10. ニワカ雨ニモ負ケズ (Album Mix)
11. 勇気も愛もないなんて

 

Pick Up!
05. ブギウギルティ
11. 勇気も愛もないなんて

05. ブギウギルティ

軽快な曲調が印象的。
歌詞も起こったことをそのまま書いたような現実感。
やっちまった後悔を曲にして忘れようという発想は面白い。
そういった面も含めて、楽しく自然と笑みが零れるような楽曲。

 

11. 勇気も愛もないなんて

どこか懐かしさと心地良さを感じる楽曲。
サビのメロディは良質で、惚れ惚れする。
厚みを増し、表現力にも磨きがかかった光村の歌声が感じられる楽曲。


この2曲が収録されている。
既存のシングル曲が多いが、飽きさせないmixで聴き応え抜群。
構成も良く、完成度の高いアルバム。

 

第2位 Shout to the Walls!

【収録曲一覧】
01. 鼓動
02. 夢1号
03. 夏の大三角形
04. アビダルマ
05. ストロベリーガール
06. 紅い爪
07. チェインリアクション
08. ランナー
09. アルペジオ
10. (who)
11. Mr. ECHO
12. damaged goods~紫煙鎮魂歌~

 

Pick Up!
01. 鼓動
04. アビダルマ
08. ランナー

01. 鼓動

一曲目から最高にクール!
楽曲はもちろんのこと、ギターの音色のかっこ良さが際立つ楽曲。

 

04. アビダルマ

まさかNICOがラップを入れてくるとは。
しかも新鮮で新しさを感じる上に、かっこいい。
彼らの音楽に対する挑戦心と貪欲さが伝わる良曲。

 

08. ランナー

素晴らしい応援歌。
やる気が漲ってくるような熱い楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、夏の大三角形が収録されている。
NICOのかっこいい魅力がたっぷり詰まった。
クールで熱い彼らが感じられる、かっこ良さに特化した印象のアルバム。

 

第1位 ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト

【収録曲一覧】
01. ローハイド
02. ニワカ雨ニモ負ケズ
03. Mr.ECHO
04. 夏の大三角形
05. 手をたたけ
06. バイシクル
07. Diver
08. 妄想隊員A
09. マトリョーシカ
10. N極とN極
11. かけら〜総べての想いたちへ〜
12. ホログラム
13. THE BUNGY
14. Broken Youth
15. 梨の花
16. image training-2014-
17. パンドーラ

 

Pick Up!
10. N極とN極
17. パンドーラ

10. N極とN極

オルタナティヴ色が強く、攻撃的。
演奏にしても歌声にしても、彼らの音楽の幅の広さは凄まじい。
いつものNICOとは、また違った魅力が感じられる楽曲。

 

17. パンドーラ

NICOの楽曲の中でも独特な雰囲気を感じる。
かっこ良くも色気があり、おしゃれさも兼ね備えている良曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、妄想隊員A、ホログラム、夏の大三角形、THE BUNGY、手をたたけが収録されている。
これまでの彼らの集大成とも言える渾身のベストアルバム。

 

最後に

 

メンバーがイケメン揃いのNICO Touches the Walls。
それ故、NICOが好きですとか言いながら結局顔しか見ていない女子も多いと個人的には思っている。

 

会社側もそれがわかっているから、アルバム特典でお渡し会なるものを開催したりとアイドルのような売り方をしている印象。
ただ、それも顔だけでファンになれるくらい、彼らがイケメンだからしょうがないことなのかもしれない。

 

イケメンだという魅力以上に歌唱力や演奏力、そして楽曲センスが素晴らしいので、最初は顔で興味を持った人も彼らの楽曲をしっかりと聴いてくれると嬉しい。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。