管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

BACK-ONはKENJI03の歌声とTEEDAのラップが合わさると無敵。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

BACK-ON(バックオン)

【メンバー】KENJI03(ボーカル・ギター)/TEEDA(コーラス・ラップ)SHU(ギター)/GORI(ベース)/

【ジャンル】ロック/ヒップホップ

【活動期間】2002年~

 

4人組ロックバンドのBACK-ON。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 セルリアン

 

第4位 Mirrors

 

第3位 Dear Me

 

第2位 PACK OF THE FUTURE

 

第1位 DTM

 

爽やかかつ、疾走感を兼ね備えたKENJI03の歌声と英語と日本語どちらも操り、驚くほど上手いTEEDAのラップ。
この2つが絶妙に噛み合って、BACK-ONにしか出せない音楽を生んでいる。
そして、楽器隊の多彩な演奏も魅力に拍車を掛ける。

 

KENJI03の歌声とTEEDAのラップが異なる世界観を作り、かっこ良さが留まることを知らないDTM。
こういったダンスミュージックもクオリティが高く聴き応え抜群。
特にこの楽曲は、TEEDAのラップの魅力が光る楽曲。

 

PACK OF THE FUTUREもKTNJI03の歌声とTEEDAのラップが絶妙にマッチしている。
やはり、この2つの要素があってこそのBACK-ON。

 

そして、精神的に辛い時にこそ聴いてほしいDear Me。
BACK-ONの楽曲の中でも特にメッセージ性が溢れている。
歌詞を書くというMVも良い。
弱っている時に聴いてしまうと涙で前が見えなくなってしまう楽曲。

 

BACK-ONは、KENJI03の歌声とTEEDAのラップの2つの相性が抜群。
歌声もラップもどちらも高水準で、合わされば無敵とさえ思うくらいBACK-ONは、良質な音楽を作ってくれる。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 RELOAD

【収録曲一覧】
01. ニブンノイチ
02. STRIKE BACK
03. INFINITY
04. wimp ft.Lil’ Fang (from FAKY)
05. Life rolls on
06. RELOAD
07. イマジニ ft.Duran (from Made in Asia)
08. READY SET GO!
09. Around the world
10. BUZZ BOY
11. Milky way
12. Departure

 

Pick Up!
02. STRIKE BACK
04. wimp ft.Lil’ Fang (from FAKY)
05. Life rolls on

02. STRIKE BACK

KENJI03の透き通るような歌声。
そして、サビの伸びのある高音が心地良い楽曲。

 

04. wimp ft.Lil’ Fang (from FAKY)

KENJI03、TEEDA、そしてゲストボーカルのFAKY。
男声、ラップ、女声の3つが上手く噛み合った楽曲。

 

05. Life rolls on

メッセージ性があり心打たれる。
前を向こうという気持ちになれる楽曲。


この3曲が収録されている。
BACK-ONの魅力が全面に出ているアルバム。

 

第1位 PACK OF THE FUTURE

【収録曲一覧】
01. PACK OF THE FUTURE
02. セルリアン
03. Fame
04. DISLIKE
05. マーマレード
06. What a beautiful day
07. AMANOJAKU
08. DTM
09. Mirrors
10. Silent Trigger
11. リザレクション
12. Dear Me
13. Parade for the hope

 

「PACK OF THE FUTURE」の全曲試聴動画

 

Pick Up!
07. AMANOJAKU
11. リザレクション

07. AMANOJAKU

これはかっこいい。
KENJI03の透き通る歌声に惚れる。
キャッチーで、聴きやすい楽曲。

 

11. リザレクション

王道のBACK-ONらしいロック。
綺麗なサビの裏声でリザレクションする楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、DTM、PACK OF THE FUTURE、Dear Me、MIrrors、セルリアンが収録されている。
BACK-ONの武器でもあるKENJI03の歌声とTEEDAのラップが噛み合った質の高い楽曲が盛りだくさんのアルバム。

 

最後に

 

ちなみにボーカルのKENJI03は、歌手の倖田來未と結婚しています。
これは一時期世間でも話題になったような・・・。
事実はわかりませんが、misonoからKENJI03を倖田來未が略奪したとかなんとか。

 

一応表向きにはmisonoがKENJI03を姉である倖田來未に紹介したということになっているみたいですが。
真意の程は謎。

 

with you feat.Me

 

BACK-ONがmisonoをゲストボーカルに迎えた楽曲。
何気に良曲。
この楽曲が、KENJI03と倖田來未のキューピットになったのかもしれない。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。