管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

andropのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

androp2
LINEで送る
Pocket

 

 

androp

androp2

photo by androp.jp

 

メンバー:内澤崇仁(ボーカル・ギター)/佐藤拓也(ギター・キーボード)/前田恭介(ベース)/伊藤彬彦(ドラム)

ジャンル:ロック

活動期間:2009年~

 

4人組バンド、andropについて紹介しています。

スポンサーリンク


andropのメンバーを詳しく紹介!

 

andropのメンバー4人を1人1人詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

内澤崇仁

内澤崇仁

photo by natalie.mu

 

出身地:青森県

担当:ボーカル/ギター

 

andropのボーカル・ギター担当の内澤崇仁。

作詞・作曲も担当しています。

 

andropは、彼が中心となって結成されたバンド。

内澤崇仁はandropの中心となる人物ですね。

ラジオやインタビューの受け答えも彼が積極的に答えている印象。

 

ラジオの様子

【androp】新曲「Shout」制作秘話!(ドラマ「家族狩り」主題歌)を内澤崇仁と前田恭介が語る!

 

佐藤、前田、伊藤の偽名の話は笑えたww

確かにそう思っても不思議じゃない。

 

過去、顔や名前を明かさずに音楽活動をしていた経緯や理由なども話していて、面白い。

あと内澤さんは猫が好きだそう。

ちなみに、このラジオの最後半分近くは猫の話で埋まってます。

 

内澤さんの飼っている猫の名前は「ネコ」

・・・

やはり、何か才能に秀でた人というのはどこかおかしい。

 

活動の幅も広く、柴咲コウ、南波志帆、坂本真綾などへの楽曲提供も行っている内澤崇仁。

あくまで、楽曲が主役というスタンスを貫いていて、それが最大限に生かされている印象のandrop。

彼の作る音楽がandropの肝になっているのは間違いない。


佐藤拓也

佐藤拓也

photo by natalie.mu

 

出身地:愛知県

担当:ギター/キーボード

 

andropのギター、キーボード担当の佐藤拓也。

旅が好きだという。

出身地である、愛知県岡崎市を心から愛してる佐藤拓也。

 

オカザえもんと佐藤拓也の2ショット

佐藤拓也、オカ

photo by twitter.com

 

オカザえもん、こっち見んなww

ちなみにオカザえもんは愛知県岡崎市の非公式キャラクターです。

 

ここまでするか!

というほど気持ち悪いのにこう見えても人気者ですからね、オカザえもん。

 

ギターにキーボードと様々な楽器を弾くことが出来る佐藤拓也。

その多彩な音はandropに必要不可欠。


前田恭介

前田恭介

photo by natalie.mu

 

出身地:神奈川県

担当:ベース

 

andropのベース担当の前田恭介。

中学、高校と吹奏楽部に所属していた。

その時の経験が今の音楽活動にも生かされているという。

 

上記で紹介したラジオに内澤さんと一緒に出ているのがこの方。

この方も当然、猫好きです。

猫の写真展に行ってしまうほどに。

 

幅広いプレイスタイルで、観客を魅せるのはもちろん。

奏法ごとの細かい切り替えなど、演奏に妥協を許さない前田恭介。

彼の培った演奏技術と音楽にひた向きな姿勢はandropをより良いものにしている。


伊藤彬彦

伊藤彬彦

photo by natalie.mu

 

出身地:神奈川県

担当:ドラム

 

andropのドラム担当の伊藤彬彦。

androp1のイケメンでゲーマー。

と言われることもある伊藤彬彦。

 

ただ、忘れ物が多く抜けていて、おっちょこちょいな一面も。

そして弟が居て、非常に仲が良いとのこと。

 

伊藤彬彦の弟が電話で登場したandropのラジオ

【androp】ニューアルバム完成記念 ⑥/7ニコ生ラジオ(mvカット)2015,08,05

 

この伊藤さんの弟との電話のやり取りはandropのニコニコ生放送の恒例となってる様子。

通りで弟さんもどことなく慣れているわけだ。

 

歌に寄り添うドラムプレイを信条としている伊藤彬彦。

andropのあの独特な世界観は彼の演奏があるからこそと言える。

スポンサーリンク


andropのおすすめの人気曲ランキング!

 

そんな4人のメンバーからなる、andropのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 Boohoo

androp「Boohoo」(from 2nd Single(triple A-side) “Boohoo/AM0:40/Waltz”)

 

第4位 Tonbi

androp「Tonbi」(from 1st album “anew”)

 

第3位 Yeah! Yeah! Yeah!

androp「Yeah! Yeah! Yeah!」music video (三ツ矢サイダーCMソング)

 

第2位 Shout

androp「Shout」(from 5th single “Shout” ) TBS系金曜ドラマ「家族狩り」主題歌

 

第1位 Bright Siren

androp「Bright Siren」(from 1st full album “relight” )

 

楽曲の幅の広さ。

そして、丁寧で多彩な音使い。

これが、andropの良さだと思う。

 

まず曲に飽きるということが、なかなか無い。

何度聴いても、良いし、むしろ良さが増していく。

 

楽曲が主役。

というだけあって、MVも、楽曲と合っていて、良さを倍増させてくれる。

楽曲をより良いものにするために一切の妥協を許さない姿勢が伝わってくる。


andropのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、andropのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 androp


 

アルバム「androp」の収録曲一覧

1.Yeah! Yeah! Yeah!

2.From here

3.Shout

4.Answer

5.Paranoid

6.Star

7.Dreamer

8.Alternative Summer

9.Letter

10.Corna

11.Ghost

12.Run

13.Songs

14.You Make Me

 

上で紹介した「Yeah! Yeah! Yeah!」「Shout」はもちろん。

他にも「Answer」「Star」とかっこいい曲から、落ち着いた曲まで、かと思えば「You Make Me」のような斜め上を行くような曲まで楽曲の幅も無限大。

そして中でも「Paranoid」が個人的に1番のお気に入り曲。

この曲ばかり聴いていることもあるほど。

ちなみにこのアルバム「androp」は既に購入済み。

楽曲の幅も広く、質も良い、これぞandropというアルバム。


第1位 best[and/drop]

 

アルバム「best[and/drop]」の収録曲一覧

-【disc1】-

1.Roots

2.Colorful

3.Glider

4.MirrorDance

5.Puppet

6.Bright Siren

7.Noah

8.World.Words.Lights.

9.Boohoo

10.Voice

11.UtaUtai no Karasu

12.Melody Line

13.Yeah! Yeah! Yeah!

14.Astra Nova

15.Hana

 

-【disc2】-

1.Tonbi

2.Images Word

3.Nam(a)e

4.Basho

5.Clover

6.March

7.Bell

8.End roll

9.Rainbows

10.Missing

11.One

12.Shout

13.Run

14.Kokoro

15.Sayonara

 

上で紹介したおすすめ曲は全て収録されている。

androp初のベストアルバム。

これまでのandropの集大成となっています。

discも2まであり、曲数も豊富で聴きごたえも抜群。

彼らandropの1つの歴史とも言えるアルバム。


私の感想と余談

 

上でも言っていますが、個人的にandropで1番魅力的だと思う所は、音楽に対して、全く妥協していない様子が伝わってくる。

という所ですね。

 

メジャーデビューしたての頃から、既にレベルが高く、質の高い音楽を作っている印象だった彼ら。

さらに、月日を重ねて、より良くなっていってるというのが、素晴らしい。

 

そんな進化を続けるバンド、andropの今後の活躍も非常に楽しみ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。