管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

クリープハイプのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

クリープハイプ 
LINEで送る
Pocket

 

 

クリープハイプ

クリープハイプ 

photo by natalie.mu

 

メンバー:尾崎世界観(ボーカル・ギター)/小川幸慈(ギター)/長谷川カオナシ(ベース・コーラス)/小泉拓(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2001年~

 

4人組バンド、クリープハイプについて紹介しています。

スポンサーリンク


クリープハイプのメンバーを紹介!

 

クリープハイプの4人のメンバーを1人1人、詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

尾崎世界観

尾崎世界観

photo by natalie.mu

 

生年月日:1984年11月9日

担当:ボーカル・ギター

 

クリープハイプのボーカル・ギター担当の尾崎世界観。

クリープハイプのほとんど全ての楽曲の作詞・作曲も担当しています。

 

本名は、尾崎祐介。

尾崎世界観という名前は、多くの人から言われる「世界観がいいね」に対する疑問から名づけられたという。

 

自身が書いた小説を出版するなど、文才の高さも評価されている彼。

彼の書く、等身大の歌詞、そして、唯一無二の歌声。

これらは、クリープハイプの魅力の一つ。

 

クリープハイプは、売れなかった時期も長く、解散の危機などの様々な困難を乗り越えてきた。

一時は、尾崎世界観1人のユニットになったこともあり、尾崎はクリープハイプを長い間、支えてきた人物。

クリープハイプは、尾崎世界観の考え方や思いが、強く反映されているバンドと言える。


小川幸慈

小川幸慈

photo by natalie.mu

 

生年月日:1984年9月19日

担当:ギター

 

クリープハイプのギター担当の小川幸慈。

読み方は【おがわゆきちか】

クリープハイプのムードメーカー的存在。

 

クリープハイプのギタリストとして、ボーカル尾崎の考え方を尊重しながら、目立つ所では目立ち、力強いギターの音色を奏でる彼。

自己主張と尊重のバランスには小川自身、こだわっていて、その考え方がクリープハイプをより良いものにしている印象。

 

そういった協調性の高さが、彼がクリープハイプのムードメーカーでまとめ役の存在になっている理由なのかもしれない。

ギターの演奏力で、クリープハイプを引っ張るのはもちろん。

彼の、クリープハイプというバンドに対する考え方は、今のクリープハイプの良さを形作っていると言える。


長谷川カオナシ

長谷川カオナシ

photo by natalie.mu

 

生年月日:1987年9月23日

担当:ベース/コーラス

 

クリープハイプのベース・コーラス担当の長谷川カオナシ。

作詞・作曲を務めることもあります。

 

クリープハイプ1のイケメンと言われることもある長谷川カオナシ。

その端正な顔立ちで、ファンを魅了し、ベースの演奏からコーラスまでこなす彼。

小学生の頃にピアノとバイオリンを習っており、その経験が、音楽的な理論の軸になっているという。

 

長谷川カオナシという名前は、インパクトのある名前で活動したいと思い、名付けた。

という話からは、目立ちたがり屋な一面がうかがえる。

 

「自分たちの耳と目がもっとしっかりすれば、どんどんかっこ良くなれるバンドだと思う。」

とクリープハイプに自信を覗かせている様子。

 

彼のベースの演奏力、コーラスの歌声。

それらは、クリープハイプにとって無くてはならないものになっている。


小泉拓

小泉拓

photo by natalie.mu

 

担当:1979年1月8日

担当:ドラムス

 

クリープハイプのドラムス担当の小泉拓。

ドラマー小泉拓の原点は、盆踊りの和太鼓の音色。

そこから打楽器に興味を持ち始めたという。

 

ただ、打楽器に興味が持った理由というのが、少し普通とは違う。

いつ消えるかわからない残響音に対する恐怖心があってそれを制御したいと思ったから。

ドラムを叩けるようになれば、自分で音をミュートに出来るようになると思い、打楽器を演奏してみたいと思ったという。

 

メンバー最年長ということもあり、無理に自己主張を通すということはせずに、メンバーの個性を大事にしている小泉拓。

そういった、メンバーの事を第一に考えている姿勢に加えて、長い間磨き上げた、彼のドラムの演奏力は、クリープハイプの音楽に厚みを持たせる。

スポンサーリンク


クリープハイプのおすすめの人気曲ランキング!

 

そんな4人のメンバーからなる、クリープハイプのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 百八円の恋

クリープハイプ「百八円の恋」MUSIC VIDEO

 

第4位 クリープ

クリープハイプ – 「クリープ」MUSIC VIDEO

 

第3位 二十九、三十

クリープハイプ 「二十九、三十」MUSIC VIDEO

 

第2位 本当

クリープハイプ – 「本当」

 

第1位 破花

クリープハイプ – 「破花」MUSIC VIDEO

 

この独特な歌声と個性。

これは、クリープハイプにしか無い魅力。

特に歌声は、聴けばすぐにクリープハイプだとわかる。

 

クリープハイプは、扱う題材にも魅力を感じる。

大人に向けた、大人になってきたからこそ共感できる楽曲が多いが、心情や感情を本当に上手く楽曲に乗せて、表現してくる。

 

ボーカル、尾崎世界観の歌声は中毒性も高い。

最初聴いた時より、2度目、3度目、さらに4度目・・・と、聴けば聴くほど、良さを感じるバンド。


クリープハイプのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、クリープハイプのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 一つになれないなら、せめて二つだけでいよう

 

アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」の収録曲一覧

1.2LDK

2.エロ

3.ボーイズENDガールズ

4.そういえば今日から化物になった

5.大丈夫

6.百八円の恋

7.本当

8.のっぺらぼう

9.寝癖

10.社会の窓と同じ構成

11.(曲タイトル表記なし)

12.二十九、三十

 

上で紹介した「本当」「百八円の恋」「二十九、三十」は、もちろん。

「2LDK」「ボーイズENDガールズ」「そういえば今日から化け物になった」「大丈夫」「寝癖」など。

捨て曲無しの、良曲揃い。

クリープハイプの魅力を最大限に味わえるアルバム。


第1位 世界観

 

アルバム「世界観」の収録曲一覧

1.手

2.破花(はっか)

3.アイニー

4.僕は君の答えになりたいな

5.鬼

6.TRUE LOVE

7.5%

8.けだものだもの

9.キャンバスライフ

10.テレビサイズ(TV size2’30)

11.誰かが吐いた唾が キラキラ輝いてる

12.愛の点滅

13.リバーシブルー

14.バンド

 

上で紹介した「破花」が収録されているアルバム。

発売日は2016年9月7日。

まだ、発売はされていないが、シングルの「鬼」「愛の点滅」「リバーシブルー」も収録されている。

約1年半振りのアルバムということもあり、彼らの更なる進化が楽しみな1枚。


私の感想と余談

 

このクリープハイプというバンドは、過去に様々な困難があった。

中でも、衝撃的な出来事だったのが、レコード会社が一方的に決め、アルバム「クリープハイプ名作選」を出す。

という、バンドメンバーの人権を無視したレコード会社の横行があったというもの。

 

当然、メンバーは不信感を募らせ、後に、レコード会社を移籍することとなったのですが。

個人的には、音楽業界の裏側というか、汚い部分が見えた出来事でもありましたね。

 

今後も、そういった困難が立ちはだかっても、負けずに活動を続けて欲しい。

そんなクリープハイプの今後の活躍も非常に楽しみ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。