管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

ぼくのりりっくのぼうよみの年齢は十代でまだ大学生という事実。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

ぼくのりりっくのぼうよみ

【生年月日】1998年2月12日

【出身地】神奈川県横浜市

【職業】アーティスト/ラッパー

【活動期間】2015年

 

アーティストのぼくのりりっくのぼうよみ。
彼の音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第3位 Newspeak

 

第2位 Sunrise(re-build)

 

第1位 CITI

 

CITIから、溢れる才能が恐ろしい。
合作ではあるが、この曲を十代の若者が作り歌っているなんて・・・。
信じられないほどクオリティも高い。
自然と乗れるリズムも秀逸。
この曲は流すだけで良い雰囲気が作れる。

 

Sunriseも素晴らしい。
安眠用音楽としても活用出来るほどの聴き心地の良さ。
彼の優しい歌声もまた魅力。
あとエライザがかわいい。

 

音楽のクオリティが良い意味で年齢不相応。
近年稀にみる将来性を感じるアーティストの一人。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 ディストピア

【収録曲一覧】
01. Newspeak
02. noiseful world
03. Water boarding
04. sub/objective (remix)

 

Pick Up!
02. noiseful world
03. Water boarding

noiseful world

変わらない心地良さ。
作る音楽も素晴らしいが、この歌声あってこそだと気付かされる。
ぼくりりの歌声の魅力がより感じられる楽曲。

 

Water boarding

歌声の色っぽさが良い。
彼は本当に十代なのか・・・?
という思考に戻るほど大人っぽさも感じる楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したNewspeakが収録されている。
全4曲と少ないながらも、彼の魅力が十分に伝わるアルバム。

 

第1位 hollow world

【収録曲一覧】
01. Black Bird
02. パッチワーク
03. A prisoner in the glasses
04. Collapse
05. CITI
06. sub/objective
07. Venus
08. Pierrot
09. Sunrise (re-build)

 

Pick Up!
02. パッチワーク
03. A prisoner in the glasses
07. Venus

02. パッチワーク

彼の歌声の良さが感じられるのは、もちろん。
独特の発音の仕方が良い味を出している。
彼にしか歌えないような楽曲

 

03. A prisoner in the glasses

音の使い方が秀逸。
この音と彼の声がマッチしていて、素晴らしい。
ぼくりりの音と声どちらも魅力的な楽曲。

 

07. Venus

ぼくりりの中でもラップ色が強い曲。
彼のラップの実力や才能が純粋に感じられる楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したCITI、Sunrise(re-build)が収録されている。
ぼくりりの持ち味が一曲一曲にしっかりと反映されている。
YOUTUBEで少し聴いて気になって・・・。
という方でも満足できるアルバム。

 

最後に

 

まだ十代の大学生という若さでこの才能とクオリティ。
恐れ入った。

 

ぼくりりの今後の活躍は、彼が質の高い楽曲を作り続けられるかというのも大事だが、周りの大人たちの売り方も非常に重要になってくる。
ぼくりりを応援しているファンからは「あまり年齢を売りにしないで欲しい」という声が多い。

 

これは当然のこと。
年齢を売りにし過ぎるといざ年齢を重ねた時に困る。
そして、年齢を売りにしてきたアーティストは悲惨な末路になることが多い。

 

果たしてぼくりりは、将来どういったアーティストになるのか。
非常に楽しみに思うと同時に不安でもある。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。