管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

BABYMETALからわかる柔軟な海外と頭の固い日本。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

BABYMETAL

【メンバー】SU-METAL(ボーカル・ダンス)/YUIMETAL(スクリーム・ダンス)/MOAMETAL(スクリーム・ダンス)

【ジャンル】J-POP/メタル

【活動期間】2010年~

 

3人組メタルダンスユニットのBABYMETAL。
彼女達の音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 KARATE

 

第4位 ギミチョコ!!

 

第3位 イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

第2位 メギツネ

 

第1位 いいね!

 

いいね!は、BABYMETALにしか出せないメタルの重さとアイドルらしい可愛さを備えているのはもちろん。
彼女達のダンスも魅力的で、これぞ踊りたくなるダンスミュージック。
BABYMETALの楽曲の中でも中毒性が高い。
Vegasのオマージュだろうが、良曲なのは間違いない。

 

メギツネは、クールなBABYMETAL。
SU-METALのアイドルらしからぬ高い歌唱力は、魅力的。
そして、YUIMETALとMOAMETALの二人のダンスも良いギャップを出している。
SU-METALの歌声とメタルサウンドが噛み合い、これはもう立派なメタルバンド。

 

アイドルのキュートさとメタルのクールさを兼ね備えたBABYMETAL。
今までありそうで無かったアイドルとメタルの融合。
意見は当然、賛否両論に分かれる。

 

特にメタル音楽が好きな人に受け入れてもらうのは難しく「メタルに対する侮辱」とさえ言われることもある。
むしろ、BABYMETALはメタル音楽をあまり聴かない音楽に対し寛容な若い世代に受け入れられているイメージ。

 

さらに言えば、日本以上に新しいものに寛容な海外でウケている。
日本での人気を考えると彼女達の海外での活躍は目覚ましいものがある。

 

頭が固く真面目な日本人と柔軟で寛容な欧米人。
新しい音楽を受け入れられる柔軟さがあるかというのが国ごとのBABYMETALの人気に反映されているように感じる。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 METAL RESISTANCE

【収録曲一覧】
01. Road of Resistance
02. KARATE
03. あわだまフィーバー
04. ヤバッ!
05. Amore – 蒼星 –
06. META!メタ太郎
07. シンコペーション
08. GJ!
09. Sis. Anger
10. NO RAIN, NO RAINBOW
11. Tales of The Destinies
12. THE ONE

 

Pick Up!
04. ヤバッ!
07. シンコペーション
12. THE ONE

04. ヤバッ!

メタルのサウンドとSU-METALの力強くも澄んだ歌声。
そして、YUIMETALとMOAMETALの可愛さが感じられるBABYMETALの魅力溢れる楽曲。

 

07. シンコペーション

かっこ良さに特化したベビメタ。
疾走感溢れる演奏とSU-METALの歌声が堪らない。
BABYMETALのクールな部分が感じられる楽曲。

 

12. THE ONE

英語と日本語をミックスした歌詞。
そして、それを歌い上げるSU-METAL。
メタル要素は少なく、彼女の歌声で勝負した楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したKARATEも収録されている。
BABYMETALの軌跡、そして進化を感じられるアルバム。

 

第1位 BABYMETAL

【収録曲一覧】
01. BABYMETAL DEATH
02. メギツネ
03. ギミチョコ!!
04. いいね!
05. 紅月-アカツキ-
06. ド・キ・ド・キ☆モーニング
07. おねだり大作戦
08. 4の歌
09. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
10. Catch me if you can
11. 悪夢の輪舞曲
12. ヘドバンギャー!!
13. イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

Pick Up!
08. 4の歌
09. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
10. Catch me if you can

08. 4の歌

4という数字に対するマイナスイメージを払拭するような曲。
この曲を聴けば、4=不吉というイメージは消える。
YUIMETALとMOAMETALの可愛いツインボーカルも魅力の楽曲。

 

09. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

マジあげぽよとかこの音楽で出てくるワードではない。
歌詞と歌声はかなりアイドルだが、演奏は当然メタルメタルしている。
アイドルとメタルの落差が激しくギャップが感じられるBABYMETALらしい楽曲。

 

10. Catch me if you can

3人とかくれんぼをしているような錯覚に陥る曲。
彼女達のキュートな声が魅力的な楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した「いいね!」「メギツネ」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「ギミチョコ!!」が収録されている。
まさに彼女達の原点。
BABYMETALの代名詞とも言えるような楽曲が数多く収録されているアルバム。

 

最後に

 

上でも軽く触れていますが、BABYMETALのいいね!は、Fear, and Loathing in Las Vegasの楽曲Love at First Signのオマージュ。
と言われることもある。

 

Vegasが大好きな私自身、いいね!を聴いた瞬間に、Love at First Signがよぎった。
そして【BABYMETAL Vegas】でググると、プロデューサーのKOBAMETALがヘドバンという雑誌で、Vegasのアルバムをおすすめしていたとのことでオマージュの可能性は高そう。

 

私が聴いて気付けたのはこれだけですが、BABYMETALはVegas以外にも様々なアーティストの楽曲をオマージュしている様子。
こういったBABYMETALのオマージュ要素を受け付けない人も居るかもしれない。

 

当然、そのまま元ネタの作品をあたかも自分の物のように使う本物のパクリは許されないし、罰せられるべき。
だが、元の作品に似ている程度のオマージュや愛のあるパロディなどに対してはもう少し寛容であっても良い気がする。

 

「パクリ、オマージュ、パロディ」
この3つは境界線も曖昧な上にデリケートな問題ではある。

 

しかし日本人が何故ここまでパクリに敏感なのか・・・と考えてみると、やはりなんと言ってもパクリ大国中国の存在が大きいように感じる。
パクられることに対し過敏になるほど、中国に今まで散々、色々なものをパクられまくっている現状。
これを考えるとパクリに対して敏感になるのも無理はない。

 

「日本のパクリに対して神経質な所は、中国のせいだ」と言い、中国の盗作疑惑がニュースで報道される度に胸糞悪くなる私も。
パクリにうるさい頭の固い日本人ということになるのかもしれない。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。