管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Alexandrosの最良曲は誰が何と言おうとDog 3。おすすめ人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

Alexandros(アレキサンドロス)

メンバー:川上洋平(ボーカル・ギター)/磯部寛之(ベース・コーラス)/白井眞輝(ギター)/庄村聡泰(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2001年~

 

4人組ロックバンドのAlexandros。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 Droshky!

 

第4位 Kids

 

第3位 Swan

 

第2位 Waitress, Waitress!

 

第1位 Dog 3

 

Dog 3はとにかくヤバイ。
ヤバいとか抽象的な言葉は使いたくなかったけど、この言葉しか出てこないほどヤバイ。
それだけ、堪らない楽曲。
分厚いギターの音からなるこの疾走感は神懸っている。
この曲を聴く度にテンションが最高潮に上がって歯止めが利かなくなるほど。
しかも中毒性もあって、何回も何回も聴きたくなってしまう。
Dog 3は、演奏、楽曲、歌唱どれをとっても良曲揃いのドロスの中でも最高の楽曲。

 

Waitress, Waitress!もDog 3に負けず劣らずかっこいい。
川上洋平の歌唱力の高さが光る楽曲。
高音が本当に綺麗で聴き惚れる。
そして、演奏も一つ一つが本当に細かい。
誰も真似できないほどのドロスの実力が伝わる楽曲。

 

Swanは、この2曲とは雰囲気が真逆。
感傷に浸れるようなドロスの楽曲も魅力的。
ドロスに不可能な音楽は無いと思わせられる。

 

YOUTUBEの公式MVから5曲選んで、それをランキングにするという簡単な作業のはずなのに、アホほど時間が掛かってしまった。
魅力的な楽曲が多すぎて、全然絞れなかったっていう。
Swanもそうだが、Girl Aとか最近の楽曲も良い。
どんな楽曲を作っても、質の良さは予想を超えてくる。
まさに超実力派バンド。

 

そして現在の私のドロスの最良曲はDog 3。
これは揺るがない。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第3位 Schwarzenegger

【収録曲一覧】
01. The
02. El Camino
03. Waitress,Waitress!
04. Dear Enemies
05. Kiss The Damage
06. spy
07. Pa Pa Pa Pa Pa
08. Girl In A Black Leather Jacket
09. 言え
10. 12/26以降の年末ソング
11. Kill Me If You Can
12. Kids
13. 真夜中

 

Pick Up!
05. Kiss The Damage
06. spy

05. Kiss The Damage

英語の歌声かっこ良すぎるだろ・・・。
これはドロスにしか歌えないし、作れない。
ドロスの隠れた名曲。

 

06. spy

弾き語りのような。
川上洋平の歌声が、直で伝わる曲。
そしてドロスの「這い上がっていこう、成り上がっていこう」という歌詞に強い意志を感じる。
古参のドロスのファンは、きっと泣ける楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したWaitress, Waitress!、Kidsが収録されている。
ドロスのかっこ良さ、そして強い思いが伝わるアルバム。

 

第2位 ALXD

【収録曲一覧】
01. ワタリドリ
02. Boo!
03. ワンテンポ遅れたMonster ain’t dead
04. Greatest Night
05. Adventure
06. can’t explain
07. Buzz Off
08. Oblivion
09. Leaving Grapefruits
10. Dracula La
11. Droshky!
12. Dog 3
13. Run Away
14. Coming Summer

 

Pick Up!
01. ワタリドリ
05. Adventure

01. ワタリドリ

CMソングにも起用され、知らない人はいないんじゃないか。
というくらい有名な曲。
聴きやすく、ドロスの中でもキャッチーな印象。
そして川上洋平の透き通る高音が光る楽曲。

 

05. Adventure

川上洋平の優しい歌声も魅力。
ドロスの違った一面を感じられる楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したDog 3、Droshky!が収録されている。
色んな角度からドロスを楽しめる。
そして私の大好きなDog 3が収録されているアルバム。

 

第1位 EXIST

【収録曲一覧】
01. ムーンソング
02. Kaiju
03. Girl A
04. Claw
05. O2
06. Feel like
07. Aoyama
08. Nawe, Nawe
09. Buzz Off!
10. クソッタレな貴様らへ
11. Swan
12. I want u to love me
13. 今まで君が泣いた分取り戻そう
14. NEW WALL

 

Pick Up!
02. Kaiju
03. Girl A
07. Aoyama
13. 今まで君が泣いた分取り戻そう

02. Kaiju

洋楽チックでいつものドロスとは雰囲気が違う。
ヒップホップに近い印象すら受ける自由度の高さ。
彼らの才能と音楽の幅に驚かされる楽曲。

 

03. Girl A

かっこ良くも美しい。
川上洋平の歌声に心底酔える。
歌声に心地良さを感じる楽曲。

 

07. Aoyama

か、かわいい・・・だと!?
なんだこれは(困惑)
裏声があまりに綺麗なので、女性らしさすら感じる。
ポップで、女子の休日のショッピングのような印象の楽曲。

 

13. 今まで君が泣いた分取り戻そう

綺麗なバラードロック。
穏やかな気持ちになれる。
ここまでの良楽曲の数々で、上がりまくったテンションを浄化してくれる楽曲。


この4曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、Swanが収録されている。
とにかくフリーダムで、自由な音楽が目白押し。
この質の高さでここまで幅を利かせられるバンドは、間違いなく彼らしかいないと思わざる負えない、名盤とも言える神アルバム。

 

最後に

 

以前はChampagneというバンド名で活動していたが、その単語が保護されていた単語だったため2014年にAlexandrosに改名。
これは結構な不運だったはず。

 

名前も知られてきて、ここから!!という所で改名。
改名を知らなかったファンからしたら「Champagneどこ行った!?」ってなるからね。

 

それでもAlexandrosという名前で今や名実ともに頭角を現し、人気バンドの仲間入りを果たしている彼ら。
この今の現状からわかることは、1度名前を失うという不運に見舞われようが、確固たる実力があれば売れるということ。

 

実力に自信のあるバンドマンは諦めんなよ!!

 

ドロスのように実力のあるバンドは売れる世の中になって欲しい。
という願いを込めて、松岡修造ばりの声援を送りたい。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。