管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

山本彩は歌唱力と作曲能力で実力派ソロアーティストの仲間入りとなるか。おすすめの人気曲・アルバム

LINEで送る
Pocket

山本彩(やまもとさやか)

【生年月日】1993年7月14日

【出身地】大阪府

【職業】アイドル/歌手

【活動期間】2008年~

 

アイドルで歌手の山本彩。
彼女の音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲

 

雪恋

 

山本彩はAKB48メンバーの中では歌唱力も高く、何よりアーティスト志向が強い。
そんな彼女が2016年にめでたくソロアーティストとしてデビュー。

 

デビューアルバムの内の一曲が、この雪恋。
この楽曲ではなんと彼女が作詞・作曲を担当している。
作詞はともかく、難易度の高い作曲を行う時点でその音楽力は既にアイドル離れしている。
そして雪恋を聴く限り、アイドルしてだけでは無く、ソロアーティストとしてもやっていける可能性を大いに感じる。

 

歌唱力の面も、そしてもちろん編曲を担当している亀田誠治氏の存在は大きいとは思うが、作曲能力の面も、並の女性ソロアーティストと遜色ない。
アイドルでありながら、既に並のソロアーティストと遜色ない歌唱力と作曲能力を持つ人物というのは、なかなか居ない存在。

 

今後、十中八九AKB48を卒業した後はソロアーティストとして活動していくであろう山本彩。
成長力を考えるとソロアーティストとなった卒業後の活躍が楽しみになる。
個人的には今すぐにAKB48を辞めてソロアーティストとして活動することになっても全然問題無いし、むしろ賛成とすら思う。
あと、バンドなんか組んでみても面白そう。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバム

 

Rainbow

【収録曲一覧】
01. レインボーローズ
02. 雪恋
03. ヒトコト
04. 彼女になりたい
05. 愛のバトン
06. BAD DAYS
07. 月影
08. スマイル
09. 心の盾
10. ひといきつきながら
11. 疑問符
12. 幸せの欠片
13. メロディ

 

Pick Up!
01. レインボーローズ
05. 愛のバトン
06. BAD DAYS
07. 月影

01. レインボーローズ

爽やかで聴きやすい歌詞と音楽が魅力。
力強くも伸びのある彼女の歌声の良さが伝わる楽曲。

 

05. 愛のバトン

彼女の歌唱力はもちろん、表現力も光る。
哀愁漂うような音楽と歌声に魅せられる楽曲。

 

06. BAD DAYS

GLAYのTAKUROの作詞・作曲による楽曲。
予想通りのかっこ良さ。
TAKUROの楽曲と山本彩の歌声が見事にマッチした良曲。

 

07. 月影

繊細なメロディと歌声が心に染みる。
さらにこの楽曲も作詞・作曲が山本彩だというから驚きを隠せない。
このアルバムで個人的に一番好きな楽曲。


この4曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、雪恋が収録されている。
ソロデビューアルバムとは思えないほど質が高い。
山本彩のソロアーティストへの道の第一歩とも言えるアルバム。

 

最後に

 

所詮アイドルという先入観は誰しもがあるはず。
私自身、自分で曲も作れなければ演奏も出来ない分際で我が物顔でアーティストと同じ土俵に立つ、アイドルが気に食わないと思うこともある。

 
特にAKBに関しては、商法も気に食わないし、秋元康しか得をしない使い捨てのようなシステムも本当に気に食わない。
なので、私は当然AKBがTVに出演していてもまず観ないし、チャンネルも変える。

 

だが、山本彩がある番組で自らが演奏し歌っている姿を観たときは、普通に見入ってしまった。
上手い下手以上に、音楽が好きでその好きな音楽を今やれているんだという満足感や充実感のようなものを彼女からは感じた。
だからこそ演奏し歌っている姿が輝いて見えた。

 

山本彩の音楽を楽しんでいる姿勢と向上心は、他アーティストも見習うべきところがあるのかもしれない。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。