管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Fear, and Loathing in Las Vegasってどんなバンド?メンバーは?おすすめの曲・アルバム紹介

vegas2
LINEで送る
Pocket

 

 

Fear, and Loathing in Las Vegas

vegas2

photo by blogimg.com

 

メンバー:左から→kei(ベース)/Taiki(ギター)/Minami(スクリームボーカル・キーボード)/So(クリーンボーカル・プログラミング)/Sxun(ギター・作曲・ライブMC)/Tomonori(ドラム)

出身地:兵庫県神戸市

活動期間:2008年~

 

異彩な輝きを放つ6人組バンド、Fear, and Loathing in Las Vegasについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク


Fear, and Loathing in Las Vegasってどんなバンド?

 

特徴的なSoとMinamiのツインボーカルに、 キーボードのトランスサウンドや力強いギター音など様々なものが融合して一つの音楽になっているバンドです。

 

様々な要素の音楽が合わさっていて、それぞれの良さを生かし、バリエーションに富んだ音楽を演奏しています。

他のバンドではまず聞けないような音楽というのも魅力の一つです。


Fear, and Loathing in Las Vegasのメンバーは?

 

そんなバリエーション豊かな音楽を演奏するFear, and Loathing in Las Vegasのメンバーについて紹介していきます。


So

So

 

ネーム:So

担当:クリーンボーカル/プログラミング

 

クリーンボーカル&プログラミング担当のSoです。

髪型がとにかく見る度に変わっていてその度にSoだと気付くのに時間がかかります(笑)

 

そしてファッションもすごく独特で、かなり未来的なハイセンスのファッションをしています。

ツイッターは面白く、フォロアーもかなり多いです。

 

Soは奇抜なファッションでどこかチャラそうな感じがしますが、本当は礼儀正しく真面目な青年だそうです。

これは良いギャップ。 

 

真面目な青年というのはFear, and Loathing in Las Vegasのメンバー全員に言えるかもしれません。


Minami

minami

 

ネーム:Minami

担当:スクリームボーカル/キーボード

 

スクリームボーカル、キーボード担当のMinamiです

特徴的なアイメイクにブラック主体のファッションで、独特な雰囲気の持ち主です。

 

Fear, and Loathing in Las Vegasの特徴的なキーボードスクリームボイス、シャウトなどはMinamiによって生み出されています。

Minamiは様々な面で欠かせないメンバーの一人ですね。

まぁ、これもメンバー全員に言えますが(笑)


Sxun

Sxun

 

ネーム:Sxun

担当:ギター/作曲/ライブMC 

 

ギターや作曲、ライブMCも担当するしているSxun。

読みはSxun(シュン)です。

他のバンドとなるべく名前を被らせないようにするためにSxunとしたそうです。

 

腕にタトゥーをしているので、すぐにSxunはわかりますね。

Fear, and Loathing in Las Vegasはたくさんの個性が生きているので、このバンドを作曲というのはかなり難易度の高いものだと思いますが、それをこなすSxunの能力は素晴らしいと思います。

 

ライブMCも担当していることから、メンバーの中でもトークや盛り上げ方も上手いようです。


Taiki

taiki

photo by pic.prepics-cdn.com

 

ネーム:Taiki

担当:ギター

 

ギター担当のTaikiです。

作曲はSxunが担当していますが、Taikiも意見を出し合ったりいるので曲作りに関してTaikiの影響もかなり受けていると思います。

 

SxunとTaikiは、他のメンバーが皆学生や社会人だった頃から「音楽で食っていく!!」という強い意志を持っていて、今でもFear, and Loathing in Las Vegasを支えている大黒柱的存在、精神的支柱ですね。

 

ちなみにこのTaikiも見る度に姿が違っていてファンの間では「Taikiさん今度はどんな格好なんだろう・・・(ワクワク)」という楽しみもあるそうです(笑)


Tomonori

tomonari

photo by mywapblog.com

 

ネーム:Tomonori

担当:ドラム

 

ドラム担当のTomonoriです。

力強いドラム捌きが特徴的で、演奏している姿もかっこいいです。

 

Tomonoriも例に漏れず音楽に対して真面目な印象を受けます。

特に取材の受け答えを見ると、真面目さ、謙虚さがより伝わってきますね。

 

ちなみにベースのメンバーであるKeiはTomonoriの友人でTomonoriがメンバーに連れてきたそうです。


Kei

kei

photo by twimg.com

 

ネーム:Kei

担当:ベース

 

2013年にFear, and Loathing in Las Vegasに加入した最も新しいメンバーでベース担当のKeiです。

旧メンバーMashuのベーシストの講師だったそうで、ベースの実力は折り紙付きです。

 

加入してまだ浅いKeiですが、音楽に対する情熱や演奏力でメンバーに様々な良い影響を与えているそうです。

 

現在ではFear, and Loathing in Las Vegasにとって、居なくてはならない存在です。

スポンサーリンク


Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめの曲は?

 

Fear, and Loathing in Las Vegasの個人的におすすめの曲を5曲紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

Let Me Hear

[PV]Let Me Hear/Fear, and Loathing in Las Vegas

 

SoのクリーンボーカルとMinamiのスクリームボーカルが良い具合に味を出し合ってマッチしてますね。

そしてTaikiのコーラスからの転調の鳥肌がやばい!!

さらに転調で聴きごたえ抜群な上に本当に飽きないです。

 

 

Virtue and Voice 

[PV]Virtue and Vice/Fear, and Loathing in Las Vegas

 

Sxunのギターソロから始まり、Minamiのスクリームボーカルソロも半端なくかっこいい。

そしてTaikiの声が・・・個人的にめちゃくちゃ好きです(笑)

 

PV中のSoの木登りも見所の一つです(笑)

演奏オンリーの部分もこの上ないかっこ良さで本当に堪らない一曲です。

 

 

Lay-Line 

[PV]Ley-Line/Fear, and Loathing in Las Vegas

 

出だしのメロディでまず鳥肌。

そしてその後のメロディの転調が本当に最高過ぎる・・・。

 

PVの素晴らしい演出に曲もマッチしていて本当にかっこいいです。

曲の転調ととものPVの雰囲気がガラリと変わる工夫も素晴らしいです。

 

Crossover

[PV]Crossover/Fear, and Loathing in Las Vegas

 

Vegasの中でもさらに激しめな曲でMinamiだけでなくSoもスクリーム化しています。

そしてこのギター、ドラム、メロディすべてがありえないくらいかっこいいです。 

特に途中の転調を匂わせるドラムの「タタタタタタ」ってところが好きです(笑)

 

さらに転調後のトランス音とスクリームボイスのマッチ具合も最高です。

はぁ・・・マジ何回聴いてもかっけー。

 

Scream Hard as You Can

[PV]Scream Hard as You Can/Fear, and Loathing in Las Vegas

 

個人的にVegasでめっちゃくちゃ大好きな曲でナンバー1です。

まずTaikiがありえないくらいかっこいいです。

個人的にTaikiがコーラスで参加している曲はすべて好きです。

 

そして「テーレレレレッテレレレ」からの鳥肌!!(笑)

本当に何回聴いてもこの部分で鳥肌出ます(笑)

PV込みでめちゃくちゃ大好きな曲です。


Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめのアルバムは?

 

おすすめのアルバムは

「All That We Have Now」

 

なんといっても上記のLay-Line、Crossover、 Scream Hard as You Canが収録されているアルバムですからね。

おすすめしないわけがありません(笑)

 

次点でおすすめなのが

 

「PHASE 2」

 

上記のVirtue and Voiceが収録されているアルバムです。

 

私はどちらも購入しました。

 

ちなみにFear, and Loathing in Las VegasのCDはレンタルショップでは取り扱っていないのでCDは購入するしかないんですよね。

なのでFear, and Loathing in Las Vegasの曲を聴いて欲しいアルバムやCDが見つかった方は是非購入してみてください。


私の感想と余談 

 

元々、 Fear, and Loathing in Las Vegasに私自身興味がありこの記事を書いていくうちにさらにVegasにのめり込んでいきました。

Vegasの魅力を伝えることに喜びすら感じています(笑) 

 

ちなみに私の1番好きなメンバーはもちろんTaikiです。

Taikiは男の鏡です(笑)

 

是非個人的にライブにも行ってみたいですね。

もみくちゃにされそうですがww

愛知に来るかな?

 

他では真似できない多彩な音使いと新しい時代を感じさせる音楽が魅力的なFear, and Loathing in Las Vegasを今後も応援していきたいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 29日