管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

The Winking Owlのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

the winking owl
LINEで送る
Pocket

 

 

The Winking Owl

the winking owl

photo by natalie.mu

 

メンバー:Luiza(ボーカル)/Yoma(ギター)/Ranmalu(ベース)/KenT(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2010年~

 

4人組バンド、The Winking Owlについて紹介しています。

読みは【ザ ウィンキング オウル】

スポンサーリンク


The Winking Owlのメンバーを詳しく紹介!

 

The Winking Owlの4人のメンバーを1人1人詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

Luiza

luiza

photo by twitter.com

 

担当:ボーカル

 

The Winking Owlのボーカル担当のLuiza。

読みは【ルイザ】

歌詞を担当し、たまに作曲も担当しています。

 

ルーマニア人と日本人のハーフのLuiza。

日本人離れした彼女の力強い歌声はThe Winking Owlの魅力の1つ。

さらに活動の幅も広くファッションカタログのモデルとしても活躍する彼女。

 

モデルとして活動するLuiza

luizaモデル

photo by twitter.com

 

モデルとして活躍するLuiza2

luizaモデル2

photo by twitter.com

 

モデルとして活動するLuiza3

luizaモデル3

photo by twitter.com

 

これは完全にモデルさんだわ。

容姿、スタイル、歌唱力、の3拍子が見事に揃っているLuiza。

 

当然ボーカリストとしての彼女も素晴らしい。

Yoma「どんな曲でもLuizaが歌えば、The Winking Owlの楽曲として成立する。」

Ranmalu「Luizaさんは唯一無二の存在で自慢のボーカル。」

と、同じメンバーからも信頼され、その歌声はお墨付き。

 

Luizaにしかない独特の声質と力強い歌声で、他には真似できないThe Winking Owlの形を作り出しているのは間違いない。


Yoma

yoma

 

担当:ギター

 

The Winking Owlのギター担当のYoma。

主に作曲を担当しています。

 

Luizaの高校の先輩というYoma。

高校時代はLuizaと軽音楽部で一緒にバンドをやっていた時期も。

 

高校卒業後は、アメリカに留学し、3年間ほどアメリカの音楽学校に通い、バンド活動をし、本場の音楽を学んだYoma。

その時の経験が現在の音楽活動にも生きているそうです。

 

日本に帰国後、Luizaをボーカルに誘ったのがこのYoma。

当時、ボーカル候補は何人かいながらも、高校の後輩という他とは違ったルートで、最終的にボーカルとして選ばれたのがLuiza。

彼女の歌声なら戦っていけるとYoma自身も思ったのだと思います。

 

The Winking Owlの中心人物のYoma。

今後どういう活動をしていくかは、彼次第になっていきそう。


Ranmalu

ranmalu

 

担当:ベース

 

The Winking Owlのベース担当のRanmalu。

元々、The Winking Owlの1ファンだったという彼。

 

SEX PISTOLSやTHE CLASHといったイギリスのパンクバンドを聴いて音楽を始めたというRanmalu。

ずっとギターを弾いてきたが、ウィンキンに加入する少し前くらいにベースを始め、がっつりベースを始めたのはウィンキン加入後だという。

なので、ベース歴自体は浅いですね。

 

ギターでやりたい気持ちもあったというRanmalu。

にも関わらず、ベーシストとして、The Winking Owlに加入したのも、元々好きなバンドだったからという理由が大きいと思います。

 

それほど、The Wiking Owl愛に溢れた男、Rabmalu。

自分の大好きなバンドで活動出来ている喜びがあるからこそ、どんな困難も乗り越えていきそう。

 

追記:2016年6月26日をもってThe Winking Owlを脱退。


KenT

Kent

photo by twitter.com

 

担当:ドラムス

 

The Winking Owlのドラムス担当のKenT。

The Winking Owlに加入したのが1番新しいメンバー。

 

彼もRanmaluと同じくThe Winking Owlの1ファンだったという。

このバンド4人中2人が元ファンっていう。

音楽をやっている人間がファンになってしまうほど、魅力的なバンドだということなのかもしれない。

 

あと、個人的にこのKentがおしゃれな上にイケメン。

 

おしゃれなKenT

kent2

photo by twitter.com

 

おしゃれなKenT2

kent3

photo by twitter.com

 

おしゃれなKenT3

kent4

photo by twitter.com

 

おしゃれでイケメン。

さらに若さが溢れてる。

 

本当にドラマー?

って思うほど、ゴツゴツしてない。

 

なのにあの演奏力・・・。

ギャップ込みでさらに魅力的に見えるね。

 

9歳からドラムをやっていたというKenT。

このKenT、実はかなり有名なドラマーで、過去には天才ドラマーとしてテレビに出演した経験も。

 

若さとその類まれなる演奏力でThe Winking Owlを引っ張って欲しい。

スポンサーリンク


The Winking Owlのおすすめの人気曲ランキング!

 

そんな4人のメンバーからなる、The Winking Owlのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 This Is How We Riot

The Winking Owl – This Is How We Riot – Official Music Video

 

第4位 Open Up My Heart

The Winking Owl – Open Up My Heart – (Official Music Video)

 

第3位 Change Your Destiny

The Winking Owl – Change Your Destiny (OFFICIAL LIVE CLIP)

 

第2位 Bloom

The Winking Owl – Bloom – Official Music Video

 

第1位 Here For You

The Winking Owl – Here For You – (Official Music Video)

 

ボーカル、Luizaの力強さと繊細さを兼ね備えた歌声がなんといっても魅力的。

女性ボーカルのロックバンドだと演奏に歌声が負けて、魅力半減というようなバンドも多い。

 

ただ、The Winking Owlは違う。

全く演奏に引けを取らないLuizaの声量と歌声は素晴らしい。

 

さらに、高水準の演奏力。

ギターソロのかっこよさも半端ない。

 

演奏力、歌唱力共にレベルが高く、新曲を聴いていると今後もっと曲の幅も広がっていきそうな予感。

これは、先が楽しみだ。


The Winking Owlのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、The Winking Owlのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 Supernova

 

アルバム「Supernova」の収録曲一覧

1.Stars

2.Break It Out

3.When The Rainy Days Are Gone

4.Change Your Destiny

5.Orion

6.フリージア

7.Precious

 

上で紹介した「Change Your Destiny」もちろん。

他にも「Stars」「フリージア」「Precious」と魅力的な曲がたくさん。

ミニアルバムなので全7曲と曲数は少なめですが、Luizaの力強くも、繊細な歌声の魅力が伝わるアルバム。


第1位 BlOOMING

 

アルバム「BLOOMING」の収録曲一覧

1.Open Up My Heart

2.This Is How We Riot

3.Bloom

4.Empty In The Crowd

5.Lust

6.Don’t Kill My Melody

7.Here For You

8.Sparkle Light

9.Walk

10.Broken

11.Your World

12.Silver Linings

 

上で紹介した「Open Up My Heart」「This Is How We Riot」「Bloom」「Here For You」はもちろん。

その他にも「Don’t Kill My Melody」「Broken」も良い。

聴きごたえもあり、満足すること間違いなしのアルバム。


私の感想と余談

 

The Winking Owlは、実はONE OK ROCKのサポートアクトとして活動した経験も。

ワンオク「いつもと違うことがしたい。刺激が欲しい。」

ということで、一般公募の中から選ばれたバンドがワンオクと共にライブをやるという企画を展開。

そして、一般公募から選ばれたのが、The Winking Owl。

 

完全に実力でもぎ取り、ワンオクと同じにステージに立った彼ら。

音楽をやる人間からも評価が高いというのが窺えますね。

 

高い歌唱力、演奏力で魅了するThe Winking Owl。

今後の活躍も楽しみです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。