管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

竹原ピストルを聴けば、CMばりにやる気1UP。おすすめの人気曲・アルバムランキング

竹原ピストル

【生年月日】1976年12月27日

【出身地】千葉県

【職業】歌手/俳優

【活動期間】1999年~

 

俳優で歌手の竹原ピストル。
彼の音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 RAIN

 

第4位 俺のアディダス~人としての志~

 

第3位 youth

 

第2位 よー、そこの若いの

 

第1位 Forever Young

 

伝わる泥臭さと男らしさ。
そして心をグッと掴まれるようなメッセージ性の高い楽曲の数々に感動。
特に男性の心を掴む楽曲が多い印象。
最近は歌を聴くと感情を持っていかれるような感覚を覚える竹原ピストルのようなアーティストはなかなか居ないように感じる。
そして意外にも若い世代に向けた曲も多く、20代の私にも十分に刺さる。

 

中高の学生生活で得たものは、大人になっても最高の財産になるということが伝わるyouth。
是非ともさらに若い10代の若者にも聴いてほしい楽曲。

 

よー、そこの若いのはまさにタイトル通り。
若い世代に向けた楽曲で、半端ないくらい元気付けられる。
辛いことや悲しいことがありへこたれてる若者は、今こそ、この楽曲を聴くべき。
絶対に元気になれる。

 

そして、心に染みわたる楽曲、Forever Young。
こんなん弱ってる時に聴いたら泣く。
それほど感情移入してしまう楽曲。

 

歌詞や歌い方から伝わる思いやメッセージ性が魅力的過ぎる竹原ピストル。
自然と背中を押してくれるような優しさも感じる。
彼の楽曲を聴くだけでCMばりに私生活のやる気が1UP!
これは間違いない。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第3位 BEST BOUT

【収録曲一覧】
01. RAIN
02. 俺のアディダス〜人としての志〜(Album ver.)
03. 東京一年生
04. ばかやろ。
05. どっちみち どっちもどっちさ
06. LIVE IN 和歌山
07. ちぇっく!
08. テイク イット イージー
09. カウント10
10. カモメ
11. わたしのしごと
12. マイメン

 

Pick Up!
03. 東京一年生
09. カウント10

03. 東京一年生

東京に夢を持って上京してきた人には、歌詞が確実に心に響くはず。
メッセージ性にも富んだ、夢を持ち日常にもがいている人にこそ聴いて欲しい楽曲。

 

09. カウント10

諦めないことの大事さを愚直に歌う。
竹原ピストルの熱さに魅力を感じる楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したRAIN、俺のアディダス〜人としての志〜が収録されている。
竹原ピストルのメッセージ性の熱さに勇気を貰える楽曲が目白押しのアルバム。

 

第2位 youth

【収録曲一覧】
01. youth
02. 全て身に覚えのある痛みだろう?
03. 午前2時 私は今 自画像に描かれた自画像
04. じゅうじか
05. 高円寺
06. へっちゃらさ、ベイビー
07. 月夜をたがやせ
08. よー、そこの若いの
09. ぼくの夢でした
10. 石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ
11. トム・ジョード

 

Pick Up!
04. じゅうじか
07. 月夜をたがやせ

04. じゅうじか

竹原ピストルの力強さと繊細さが噛み合った。
歌詞含め、心に染み渡る良曲。

 

07. 月夜をたがやせ

民族チックでポップ。
陽気さが癖になる、竹原ピストルの違った一面が見れる楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、よー、そこの若いのが収録されている。
竹原ピストルの熱さは残しつつ、さらにバリエーションに富んだ楽曲が魅力的なアルバム。

 

第1位 PEACE OUT

【収録曲一覧】
01. ドサ回り数え歌
02. 虹は待つな 橋をかけろ
03. 一枝拝借 どこに生けるあてもなく
04. ママさんそう言った ~Hokkaido days~
05. ぐるぐる
06. 一等賞
07. ため息さかさにくわえて風来坊
08. 最期の一手 ~聖の青春~
09. ただ己が影を真似て
10. 例えばヒロ、お前がそうだったように
11. Forever Young
12. 俺たちはまた旅に出た
13. マスター、ポーグスかけてくれ

 

Pick Up!
05. ぐるぐる
09. ただ己が影を真似て

05. ぐるぐる

語りかけるような竹原ピストル独特の歌い方が癖になる。
例え方や言い回しも絶妙で竹原ピストルワールド全開の楽曲。

 

09. ただ己が影を真似て

聴き入ってしまう歌声と深く考えさせられる歌詞。
心に染み渡る質の良いバラード。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、Forever Youngが収録されている。
竹原ピストルの魅力が全て詰まったと言っても過言では無い。
何週もリピートしたくなるような、竹原ピストルワールド全開のアルバム。

 

最後に

 

松本人志が監督を務めた映画「さや侍」で竹原ピストルは俳優として出演。
さらに主題歌も担当し、交流もある松本人志をかなり慕っているそう。
松本人志本人も竹原ピストルを認めていて、その歌に虜になっている様子。

 

特に40~50代のおじさん達に響く歌が魅力的な竹原ピストル。
今後もおじさん世代、さらには若い世代に響くメッセージを発信して色々な人を虜にして欲しい。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。