管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

SHISHAMO(バンド)のメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

SHISHAMO
LINEで送る
Pocket

 

 

SHISHAMO

SHISHAMO

photo by natalie.mu

 

メンバー:宮崎朝子(ボーカル・ギター)/松岡彩(ベース)/吉川美冴貴(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2010年~

 

3人組バンド、SHISHAMOについて紹介しています。

スポンサーリンク


SHISHAMOのメンバーを詳しく紹介!

 

SHISHAMOの3人のメンバーを1人1人詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

宮崎朝子

宮崎朝子

photo by natalie.mu

 

生年月日:1994年12月22日

担当:ボーカル/ギター

 

SHISHAMOのボーカル・ギター担当の宮崎朝子。

ほぼ全てのの楽曲の作詞・作曲も務める。

 

宮崎の、作詞・作曲能力は高く、言葉の引き出しも音楽の引き出しも豊富。

同じメンバーである、ドラムスの吉川も彼女の才能を認めている。

 

ピンクとお人形と甘いものが好きという女の子らしい一面も持つ彼女。

音楽の才能に溢れる彼女だが、実はイラストも得意だという。

 

SHISHAMOイラスト 作:宮崎朝子

SHISHAMO イラスト

photo by shishamo.biz

 

SHISHAMOイラスト2 作:宮崎朝子

SHISHAMO イラスト2

photo by getnews.jp

 

イラストも素晴らしい。

特徴を捉えていて、しかも可愛く、心が和む。

 

音楽、イラストと多方面の才能に溢れ、SHISHAMOというバンドでもいかんなくその才能を発揮している。

彼女が居てこその、SHISHAMOと言える。


松岡彩

松岡彩

photo by natalie.mu

 

生年月日:1996年1月31日

担当:ベース

 

SHISHAMOのベース担当の松岡彩。

SHISHAMOへの加入が2014年9月と最も新しいメンバー。

 

加入した当時の、彼女のベースの演奏技術はまだまだ未熟だったそう。

その後、特訓の日々が始まり、合宿の際は毎日10時間以上スタジオに籠って練習していたという。

 

2人について行きたい一心で、過酷な練習もこなした彼女。

そんな彼女からは努力家な一面がうかがえる。

 

人当たりも良く、明るい性格の彼女。

メンバー同士、言いたいことを言えるという関係性も良い。

彼女の存在で、SHISHAMOというバンドの雰囲気も良くなった印象を受ける。


吉川美冴貴

吉川美冴貴

photo by natalie.mu

 

生年月日:1994年11月26日

担当:ドラムス

 

SHISHAMOのドラムス担当の吉川美冴貴。

読み方は【よしかわみさき】

作詞を担当することもあります。

 

小学生の時にドラムを始めたという。

元々、音楽をずっと続けたいという意思がメンバーの誰よりも強かった彼女。

 

彼女が「SHISHAMOでプロになりたい。」と言わなかったら、SHISHAMOが無くなっていた可能性も高い。

当時、既にSHISHAMOなら行ける、と手応えを感じていたという。

 

メンバーを誰よりも信頼していて、メンバーに誰よりも信頼されている彼女。

吉川は、SHISHAMOを根幹から支えている存在と言える。

スポンサーリンク


SHISHAMOのおすすめの人気曲ランキング!

 

そんな3人のメンバーからなる、SHISHAMOのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 みんなのうた

SHISHAMO「みんなのうた」

 

第4位 中庭の少女たち

SHISHAMO「中庭の少女たち」

 

第3位 君と夏フェス

SHISHAMO「君と夏フェス」

 

第2位 熱帯夜

SHISHAMO「熱帯夜」

 

第1位 僕、実は

SHISHAMO「僕、実は」

 

恋愛に重きを置いた、共感しやすい歌詞が特徴的。

特に恋愛に多感な、10代~20代の女子に圧倒的に支持されているというのも納得。

 

それだけ、同性の支持を集められるというのは、彼女達の強みでもある。

共感でき、聴く人自身の気持ちを代弁してくれるようなメッセージを込め、それを様々なメロディに乗せるSHISHAMO。

 

もちろん、歌詞が共感できる。

それもSHISHAMOの良さの1つではあるが、それだけでない。

 

どの楽曲もそれぞれ違った良さがあり、ロックテイストの楽曲から、ポップテイストの楽曲まで。

バリエーションに幅を利かせているといった印象を受ける。

 

共感性の高い歌詞に加え、バリエーション豊富な楽曲が作れる。

だからこそ、より聴く人の共感を呼ぶことが出来ると感じた。


SHISHAMOのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、SHISHAMOのおすすめしたいアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 SHISHAMO2

 

アルバム「SHISHAMO2」の収録曲一覧

1.僕、実は

2.きみと話せないのは

3.彼女の日曜日

4.ともだち

5.君と夏フェス

6.量産型彼氏

7.恋愛休暇

8.昼夜逆転

9.デートプラン

10.花

11.さよならの季節

 

上で紹介した「僕、実は」「君と夏フェス」はもちろん。

「昼夜逆転」「デートプラン」など、SHISHAMOの魅力溢れる楽曲が盛りだくさん。

特に「さよならの季節」は、心に刺さる女子は多そう。

共感性が高く、SHISHAMOらしさが存分に味わえるアルバム。


第1位 SHISHAMO3

 

アルバム「SHISHAMO3」の収録曲一覧

1.ごめんね、恋心

2.中庭の少女たち

3.生きるガール

4.笑顔のとなり

5.手のひらの宇宙

6.推定移動距離

7.女ごころ

8.熱帯夜

9.旅がえり

10.君とゲレンデ

11.みんなのうた

 

上で紹介した「中庭の少女たち」「熱帯夜」「みんなのうた」はもちろん。

「生きるガール」「笑顔のとなり」など、これまでのSHISHAMOの良さを残しつつ。

「旅がえり」のような恋愛以外の楽曲も魅力的。

特にこの楽曲は、地元から離れ、頑張っている人間には、心に刺さる。

歌詞・楽曲ともに素晴らしい。

良さは、継承しつつ、さらに進化したSHISHAMOが感じられるアルバム。


私の感想と余談

 

「武道館でライブを行う」

という目標を持っているバンドは多い。

 

SHISHAMOは、既に武道館でライブを行い、今後どこまで大きくなっていくのか。

SHISHAMOの今後の活躍も非常に楽しみです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。