管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

柴田淳のおすすめの人気曲!テレビ出演は?美人だけど結婚は?

柴田淳
LINEで送る
Pocket

 

 

柴田淳

柴田淳

 

愛称:しばじゅん

生年月日:1976年11月19日

出身地:東京都世田谷区

職業:シンガーソングライター

活動期間:2001年~

 

積極的なインターネット活動から「ブログの歌姫」と呼ばれていた柴田淳さん。

歌手や作詞作曲家としてももちろん多方面で活躍している柴田淳さんについて紹介しています。

スポンサーリンク


おすすめの人気曲は?

 

まずは柴田淳さんを知って頂く為にも、おすすめの人気曲を紹介したいと思います。

どれも魅力的で聴き入ってしまいますよー。

 

柴田淳 夢 Jun Shibata Dream

 

この夢という曲は嵐の二宮さんがカバーしたことでも有名です。

悲しくどこか共感出来る歌詞に癒される歌声で、聞き入ってしまいます。

 

片想い

柴田淳 – 片想い Jun Shibata – Unrequited Love

 

こちらも切なく胸に響くような歌詞とメロディです。

もし自分にタイムリーな歌詞だったら泣いてしまいそうなくらい・・・。

こういう切ない歌を歌わせたら柴田淳さんの右に出る者は居ないとさえ感じます。

 

後ろ姿

柴田淳 後ろ姿 Jun Shibata “View from Behind”

 

これまた悲しい曲です・・・。

歌詞も女性の方は特に共感出来るのではないのでしょうか。

 

月光浴

【HD】shibata jun – gekkoyoku (柴田淳 月光浴)

 

メロディと歌詞と歌声で泣きそうになります。

本当に良い歌で惹きつけられます。

この月光浴が個人的に柴田淳さんの曲の中で一番好きです。


柴田淳さんの曲の中でも、有名で人気があり個人的にも好きな4曲をピックアップしました。

もちろん、この4曲以外にも柴田淳さんの名曲はたくさんあります。

この4曲を聴いて柴田淳さんに興味が湧いた方は是非他の曲も探してみてください。

 

どの曲も素晴らしいがそれにしても月光浴が相変わらず神過ぎる・・・。

スポンサーリンク


テレビ出演は?

 

テレビ出演自体そこまで多くはないのですが、ミュージックステーションHEY!HEY!HEY!などの音楽番組には今まで何度か出演されています。

トークも独特なテンポと雰囲気で、観てて楽しいです(笑)

 

最近はバラエティ番組にも出演しており、そのキャラと面白さが話題になっています。

その柴田淳さんが初めて出演されたバラエティ番組がフットボールアワーの後藤とチュートリアル徳井とSHELLYが司会を務める

「今夜くらべてみました」

という番組です。

 

HKTの指原が大好きなアーティストとして紹介して出演したのが柴田淳さんでした。

自分もその時は「ちょっと名前聞いたことあるな・・・」程度しか柴田淳さんの事を知らなかったのですが「トークも面白く美人やんけ・・・。」と一気に興味が湧きました。


美人だけど結婚は?

 

これだけ美人なので、結婚はされてるかな・・・と思いそうですが・・・!!

どうやらまだ結婚はされていないようです。

 

基本的に柴田淳さんの曲は暗く切ない曲が多く、今夜くらべてみましたでも実体験も含めて歌詞を書いてると言っていたので、基本的に恋愛はあまり上手く行かないことの方が多いようですね。

今夜くらべてみましたでも最近の恋愛の話で「ファンと付き合っていたけどフラれた」と言っていました。

「私の事を元々好きなファンの人でうまく行かなかったらもうどうしようもない」という自虐話さえしていました(笑)

 

柴田淳さんの「なんで恋愛なかなかうまく行かないんでしょう」という言葉に対しフットの後藤が「なんか重そうやねん!!」とツッコんでいたのもおそらく的を得ているんだと思います。

ただ、その歌詞の暗さや切なさも柴田淳さんの魅力的な部分だと思います。

なので、結婚して幸せになってしまうとその暗く切ない歌詞が書けなくなってしまうかもしれないので、私はこのまま柴田淳さん独身希望ですww


私の感想と余談

 

柴田淳という名前は聞いたことはあったのですが「今夜くらべてみました」に出演しているのを観るまではあまりしっかりと曲を聴いたことはありませんでした。

 

観て面白い人だなぁと思い、テレビで少しだけ流れた柴田淳さんの曲も自分好みでますます興味が湧き、その後、柴田淳さんの動画を漁り、CDもレンタルしてしっかり曲を聴いたらどんどん惹き込まれるっていう・・・。

もうかなり音楽活動歴も長い方なので今まであまり知らなかった自分が勿体なく感じましまうほど。

 

ちなみに柴田淳さんは、エイプリルフールの4月1日に嘘の引退発表をしたりお茶目な一面も持っているので、元々バラエティの素質はあったのかもしれませんね。

ただ、ファンの間では本当に引退すると思ってパニックが起きていたようですが(笑)

 

これからも音楽番組やバラエティ番組のメディア出演やライブや曲作りなど多方面で活躍して欲しいと思います。

私ももうすっかりパソコンの作業中や車の中や電車の中でも、そこそこの頻度で曲を聴いているので1ファンとして柴田淳さんを応援していきたいですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。