管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Reiというギターの演奏が一流の女性歌手。おすすめの人気曲・アルバムランキング

Rei(レイ)

【生年月日】1993年2月5日

【職業】シンガーソングライター

【活動期間】2011年~

 

シンガーソングライターのRei。
彼女の音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲

 

COCOA

 

JUMP

 

彼女の卓越したギターテクニックにまず驚く。
そして、彼女が奏でるメロディから感じるセンス・能力の高さ。
さらに、このセンスの塊のような楽曲を彼女自身が作詞・作曲しているというから尚更驚く。

 

彼女のセンス・能力の高さが存分に発揮されているJUMP。
この独特な音楽と癖になるメロディが最高すぎる。
全面に出た彼女のギターテクニックにも惚れ惚れする楽曲。

 

COCOAはJAMP同様、彼女の才能しか感じない楽曲。
JAMPよりもポップで聴きやすい印象だが、彼女特有のギターテクニックは健在。
そして、一度目よりも二度目、二度目よりも三度目と聴けば聴くほどハマるスルメ曲。

 

日本の女性シンガーソングライターは星の数ほど居るが、ここまでテクニックや音楽の質で勝負できる人はなかなか居ない。
「恋愛or失恋ソングを歌う→同世代女子の共感を得る→人気を得る→売れる」
というパターンが大体の女性シンガーの基本的な成り上がり方。

 

このReiというアーティストは、そのやり方に頼らずとも実力のみで勝負出来る。
そんな彼女こそ本当に評価されるべき存在のアーティスト。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第3位 BLU

【収録曲一覧】
01. BLACK BANANA
02. Cinnamon Girl
03. my mama
04. eutopia
05. POMELO
06. Long Way to Go
07. bumble B

 

Pick Up!
03. my mama
06. Long Way to Go

03. my mama

これは陽気な歌。
自然と楽しくなるような楽曲。

 

06. Long Way to Go

英語の発音の心地良さを感じられる。
彼女の歌声の魅力が直で伝わる。


この2曲が収録されている。
Reiの魅力が凝縮されたミニアルバム。

 

第2位 UNO

【収録曲一覧】
01. OCD
02. JUMP
03. Love Sick
04. Black Cat
05. Soliel
06. POTATO
07. We

 

Pick Up!
06. POTATO
07. We

06. POTATO

キュートかつ、クール。
歌声の高音が何回も聴きたくなる。
聴けば聴くほど癖になる良曲。

 

07. We

これは安眠できる。
ゆったりした歌声とギターの音色が印象的。
リラックス出来るほど心地良い楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したJUMPが収録されている。
何度リピートしても聴き飽きない。
良質な楽曲が盛りだくさんのミニアルバム。

 

第1位 ORB

【収録曲一覧】
01. Pay Day
02. COCOA
03. Oo Long Cha
04. Route246
05. The Day (I Fell In Love With You)
06. Polpetta
07. Keep On Driving

 

Pick Up!
03. Oo Long Cha
04. Route246
07. Keep On Driving

03. Oo Long Cha

メロディも音使いも全てが心地良く癖になる。
Reiの真骨頂とも言える遊び心たっぷりな良曲。

 

04. Route246

ギターの音色が超クール!
世代問わず受け入れられそうな懐かしさを感じる楽曲。

 

07. Keep On Driving

これは是非ともドライブで掛けたい。
車で流すだけで楽しい旅になること間違いなしの良曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したCOCOAが収録されている。
まさにクール&エンジョイ!
聴き惚れるかっこいい曲から、自然と身体が動く楽しい曲まで。
彼女の魅力を余すことなく感じられるバラエティに富んだミニアルバム。

 

最後に

 

当然ギターにはこだわりを持っている彼女。
だが、それ以外にもフィルムカメラにもこだわりを持ち、軽トラが好きでミニカーを集めているほど軽トラにもこだわりを持ち、さらに真空管にもこだわりを持っている。

 

そして、インスタでは、集めている軽トラのミニカーや真空管のコレクションを掲載しているほど、とにかく興味があることにはとことんこだわっているRei。
そのこだわりが音楽の質を高めているのかもしれない。

 

音楽を聴けば、まさに「実力派アーティスト」という言葉がしっくり来るRei。
今後も彼女の活躍には期待せざる負えない。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。