管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

陰陽座の黒猫の歌唱力は女性歌手でトップ3には入る。おすすめの人気曲・アルバムランキング

陰陽座

【メンバー】黒猫(ボーカル)/瞬火(ボーカル・ベース)/招鬼(ギター)/狩姦(ギター)

【ジャンル】メタル/ロック

【活動期間】1999年~

 

4人組バンドの陰陽座。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 黒衣の天女

 

第4位 蒼き独眼

 

第3位 愛する者よ、死に候え

 

第2位 刃

 

第1位 甲賀忍法帖

 

はい、最高ですね。
陰陽座、本当にたまらん。

 

重厚な演奏、秀逸な旋律。
そして何より、瞬火の男らしく力強い歌声と黒猫の聴き惚れる歌唱力。
どこを取っても、陰陽座の作る音楽は最高としか言いようが無い。

 

愛する者よ、死に候えは、瞬火の力強さと黒猫の美声が存分に味わえる。
歌声と演奏、そして魅せ方で陰陽座にしか出せない特有の世界観が存分に出ている印象。
聴いていると不思議と引き込まれるこの音楽こそ、陰陽座と言える。

 

出だしの黒猫の歌声で鳥肌が立つところから始まる、刃。
本当に美しい。全てに置いて美しい。
この和とメタルの融合に感動を覚える、幻想的な神曲。

 

そして、甲賀忍法帖はおそらく陰陽座で一番有名な楽曲かもしれない。
ちなみに、アニメ、バジリスクのオープニングテーマにもなっている。
この楽曲で陰陽座を知ったという方も多いはず。
メタルのかっこ良さ、疾走感、重厚感、黒猫の表現力、歌唱力。
陰陽座の魅力が全て詰まっていると言っても過言では無いほどの神曲。

 

陰陽座の作る音楽は、演奏のかっこ良さと質の高さも去ることながら。
やはりなんと言っても、黒猫の存在感が大きく、稀代の歌姫と称される彼女の歌唱力は本物。

 

個人的に歌が上手い女性ボーカリストでトップ3には入るかもしれない。
それほど、伸びのある透き通る高音と桁外れの表現力が魅力的で、まさにゆりかごから墓場までというキャッチフレーズを見事に体現している。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第3位 龍凰珠玉

【収録曲一覧】
[DISC-1]
01. 吹けよ風、轟けよ雷
02. 紺碧の双刃
03. 組曲「鬼子母神」〜徨
04. 蒼き独眼
05. がしゃ髑髏
06. 組曲「九尾」〜玉藻前
07. 組曲「鬼子母神」〜鬼拵ノ唄
08. 紅き群闇
09. 相剋
10. 生きもの狂い
11. 鎮魂の歌
12. 序曲
13. 魔王
14. 骸
15. 喰らいあう

 

[DISC-2]
01. 甲賀忍法帖(龍凰Remix)
02. 組曲「義経」〜悪忌判官
03. 黒衣の天女
04. 組曲「鬼子母神」〜鬼子母人
05. ひょうすべ
06. 組曲「鬼子母神」〜月光
07. 紅葉
08. 道成寺蛇ノ獄
09. 組曲「鬼子母神」〜鬼哭
10. 慟哭
11. 焔之鳥
12. 鳳翼天翔
13. 悪路王
14. にょろにょろ
15. 生きることとみつけたり

 

Pick Up!
[DISC-1]10. 生きもの狂い
[DISC-1]11. 鎮魂の歌
[DISC-2]09. 組曲「鬼子母神」〜鬼哭

[DISC-1]10. 生きもの狂い

サビのフレーズが独特で耳に残る。
「がらがら合点じゃ ごろごろ獄官じゃ」の部分は歌いたくなる。
ライブでも盛り上がりそうな印象の楽曲。

 

[DISC-1]11. 鎮魂の歌

黒猫ありきの楽曲。
演奏もメタル色が控えめで、黒猫の歌声にスポットを当てたような印象。
黒猫の妖艶さや色気が感じられる良曲。

 

[DISC-2]09. 組曲「鬼子母神」〜鬼哭

陰陽座らしい重厚感と疾走感溢れる演奏。
そして、黒猫の表現力と美声が味わえる陰陽座の良さが詰まった楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、蒼き独眼、黒衣の天女が収録されている。
陰陽座というバンドを紹介するには、持ってこい楽曲がズラリ。
陰陽座入門編と言った印象の質の高いベストアルバム。

 

第2位 臥龍點睛

【収録曲一覧】
01. 靂
02. 龍の雲を得る如し
03. 彷徨える
04. 甲賀忍法帖
05. 不知火
06. 鬼ころし
07. 月花
08. 蛟龍の巫女
09. 組曲 「義経」 ~ 悪忌判官
10. 組曲 「義経」 ~ 夢魔炎上
11. 組曲 「義経」 ~ 来世邂逅
12. 我が屍を越えてゆけ

 

Pick Up!
05. 不知火
08. 蛟龍の巫女
11. 組曲 「義経」 ~ 来世邂逅

05. 不知火

静けさ漂う楽曲。
ギターの音色が綺麗かつ繊細。
陰陽座特有の雰囲気と妖艶さが伝わる楽曲。

 

08. 蛟龍の巫女

まず出だしのイントロから、溢れ出るかっこ良さ。
そして、中盤のギターソロは、聴く度に鳥肌が立つ。
陰陽座持ち前の演奏の重厚感と疾走感に黒猫の力強さと美声が合わさった楽曲。

 

11. 組曲 「義経」 ~ 来世邂逅

心が洗われるような黒猫の美声。
演奏自体はシンプルで、黒猫の魅力が最大限に伝わる印象。
この美しさと浄化力は他のロックバンドには真似出来ないと思わせられる楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、甲賀忍法帖が収録されている。
バジリスクシリーズの楽曲も豊富。
そして、ゴリゴリのハードロックから美しいバラードまで。
陰陽座の魅力を思う存分堪能出来るアルバム。

 

第1位 迦陵頻伽

【収録曲一覧】
01. 迦陵頻伽
02. 鸞
03. 熾天の隻翼
04. 刃
05. 廿弐匹目は毒蝮
06. 御前の瞳に羞いの砂
07. 轆轤首
08. 氷牙忍法帖
09. 人魚の檻
10. 素戔嗚
11. 絡新婦
12. 愛する者よ、死に候え
13. 風人を憐れむ歌

 

Pick Up!
03. 熾天の隻翼
07. 轆轤首
08. 氷牙忍法帖

03. 熾天の隻翼

瞬火と黒猫のバランス感が絶妙。
瞬火のデスボあり、黒猫の美声ありで、どちらもお互いを引き立ててる印象。
美しくも力強い楽曲。

 

07. 轆轤首

明らかに今までの陰陽座とは色の違う楽曲。
ポップで、圧倒的聴きやすさ、だが、それが良い。
ポップでキュートな黒猫が愛おしくなる楽曲。

 

08. 氷牙忍法帖

忍法帖繋がりということで、甲賀忍法帖に若干寄せてるかな?
ドラムの音色だけで、テンション爆上がり。
今までの陰陽座らしい疾走感が魅力的な楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、刃、愛する者よ、死に候えが収録されている。
今までの陰陽座の魅力に、聴きやすさも加わった印象。
貪欲に時代に合わせた開拓心を感じる。
全ての面に置いて、明らかに進化した陰陽座を感じられるアルバム。

 

最後に

 

これだけ活動期間が長いのに、まだまだ謎が多いバンド、陰陽座。
黒猫と瞬火夫婦説もあるそうだが、実際は定かではない様子。

 

年齢に関しても詳しくはわかっていないが、歌声も容姿も美しい黒猫は、1970年代生まれだそうなので、個人的に思っていたよりも年上。
でも、活動期間考えたら当たり前と言えば当たり前なのかも。

 

あと実際の所、陰陽座の知名度って、どうなんだろうという疑問。
これだけ質の高い音楽を提供してて、活動期間も長いが知っている人は限られている印象を受ける。

 

そういうアーティストはもっと有名になって欲しい!
といつもは思うが、陰陽座は不思議とそうは思わない。
音楽がコアな面もあるからだろうが、知ってる人だけが知ってて得をしていればいいかなって。
ここまでやってきたバンドだし、きっとやれなくなる所まで音楽を続けてくれるだろうし。

 

私自身はもちろん、陰陽座の作る音楽を堪能しまくって、得をしたい。
進化を続ける陰陽座の今後も楽しみ過ぎる。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。