管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Negiccoよ、新潟アイドル戦線でNGT48なんかに負けるな!おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

Negicco(ねぎっこ)

【メンバー】Nao☆/Megu/Kaede

【ジャンル】J-POP

【活動期間】2003年~

 

3人組アイドルグループのNegicco。
彼女達の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 フェスティバルで会いましょう

 

第4位 あなたとPop With You!

 

第3位 ねぇバーディア

 

第2位 矛盾、はじめました。

 

第1位 ときめきのヘッドライナー

 

まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えるNegiccoの音楽。
アイドルが好きな世代も昭和歌謡が好きな世代も取り込めそうなほど、ジャンルに収まらない音楽性は懐かしくも新しい。
聴いていると癒される楽曲から楽しくなるような楽曲まで幅も広く様々な魅力がNegiccoの音楽にはある。

 

切なくもポップで懐かしい、ときめきのヘッドライナー。
雰囲気がガラリと変わる「準備はいいか?」の所は、何回でも聴きたくなる。
懐かしさとポップが同居したNegiccoらしい楽曲。

 

矛盾、はじめました。は、懐かしさが半端じゃない。
三人の優しい歌声も癖になり、耳が心地良くなる。
Negiccoの魅力でもある、漂う昭和歌謡感が最大限に感じられる楽曲。

 

アイドル+昭和歌謡=Negicco
という印象を受ける彼女達の音楽。
今まであまり無かったこの路線を今後、彼女達が突き進む予感。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 Rice&Snow

【収録曲一覧】
01. トリプル!WONDERLAND
02. ときめきのヘッドライナー
03. 1000%の片想い feat.Tomoko Ikeda (Shiggy Jr.)
04. クリームソーダ Love
05. サンシャイン日本海
06. 裸足の Rainbow
07. 二人の遊戯
08. パジャマ・パーティー・ナイト
09. BLUE, GREEN, RED AND GONE
10. Space Nekojaracy
11. 自由に
12. 光のシュプール
13. ありがとうのプレゼント

 

Pick Up!
03. 1000%の片想い feat.Tomoko Ikeda (Shiggy Jr.)
07. 二人の遊戯
10. Space Nekojaracy

03. 1000%の片想い feat.Tomoko Ikeda (Shiggy Jr.)

Negicco特有のレトロな雰囲気を持ち合わせながらもShiggy Jr.が加わり、キュートな魅力も感じる。
女性目線の繊細な気持ちを歌った楽曲。

 

07. 二人の遊戯

これは昭和世代にはドンピシャ。
とてつもなく懐かしさを感じる楽曲。

 

10. Space Nekojaracy

この楽曲は良い意味で異質。
EDMが利いていて壮大さに拍車を掛けている。
Space感もしっかり出ていて、いつものNegiccoとはまた違った魅力を感じられる楽曲。


この3曲に加え、ときめきヘッドライナーが収録されている。
おおまかに楽しくなる楽曲→癒される楽曲という流れ。
構成にも気遣いを感じる質の高いアルバム。

 

第1位 ティー・フォー・スリー

【収録曲一覧】
01. ねぇバーディア
02. RELISH
03. マジックみたいなミュージック
04. 恋のシャナナナ
05. Good Night ねぎスープ
06. 江南宵唄
07. カナールの窓辺
08. 虹
09. SNSをぶっとばせ
10. 矛盾、はじめました。
11. 土曜の夜は
12. おやすみ (Album Ver.)
13. 私へ

 

Pick Up!
05. Good Night ねぎスープ
09. SNSをぶっとばせ
13. 私へ

05. Good Night ねぎスープ

心地良い音楽で癒される。
歌詞もポップで、安眠用音楽として活用できる楽曲。

 

09. SNSをぶっとばせ

共感出来る歌詞が魅力。
この楽曲には、大事なことはSNSじゃなく直接言おう、というメッセージが込められている。
ポップな雰囲気で聴きやすい楽曲。

 

13. 私へ

至高のバラード。
彼女達の繊細な歌声とピアノの音色がマッチした楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、矛盾、はじめました。、ねぇバーディアが収録されている。
楽しくなる楽曲よりも癒される楽曲が多い印象。
オシャレで心地良いNegiccoの魅力が詰まったアルバム。

 

最後に

 

新潟発のアイドル、Negicco。
彼女達は2003年から活動していて意外と活動歴は長い。
新潟の名産でもあるネギのPRキャンペーンの為に結成された所から始まり、そこから地道にコツコツと積み重ねてここまで来た。

 

そんな中2015年にNegicco潰しと言わんばかりにAKB48の姉妹グループNGT48が誕生。
ずっと前から長い間、地道にコツコツやってきたNegiccoとAKB48と秋元康のネームバリューのみでのし上がろうとしているNGT48。

 

この二つの新潟発アイドルグループ、どちらを応援したくなるか・・・なんてのは明白。
Negiccoよ、NGT48に負けるな!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。