管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Kalafinaの歌声はきっと教育に好影響を与える。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

Kalafina(カラフィナ)

【メンバー】Wakana/Keiko/Hikaru

【ジャンル】J-POP/アニメソング

【活動期間】2008年~

 

3人組ボーカルユニットのkalafina。
彼女達の歌声の魅力に迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 believe

 

第4位 to the beginning

 

第3位 Magia

 

第2位 blaze

 

第1位 oblivious

 

obliviousの神曲っぷりは、もはや崇めたいレベル。
何回聴いても鳥肌が出る曲なんてそうそう無い。
Kalafinaの綺麗な歌声と世界観が色濃く反映されている。
これがKalafinaだ!!と言える楽曲。

 

blazeは、かっこ良さ溢れるKalafinaを味わえる曲。
このかっこ良さもKalafinaにしか無い魅力。
疾走感もあってテンションが上がる。

 

obliviousのような感動に浸れる楽曲から、blazeのようなテンションが上がる楽曲まで。
歌声の美しさはどの楽曲にも共通しているが、曲によって様々な世界観を味わえるところも彼女達の魅力。
教育にも良いとさえ感じるほどの美しい歌声は、素晴らしいの一言に尽きる。

 
幼い頃からKalafinaを聴いていれば、その子は多分グレない。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

同率第2位 THE BEST “Red”

【収録曲一覧】
01. prelude
02. misterioso
03. 光の旋律
04. Lacrimosa
05. ARIA
06. 輝く空の静寂には
07. moonfesta~ムーンフェスタ~
08. ひかりふる
09. oblivious
10. 音楽
11. consolation
12. 胸の行方
13. 夢の大地
14. Eden
15. アレルヤ

 

Pick Up!
05. ARIA
11. consolation
13. 夢の大地

05. ARIA

神秘さ、壮大さはKalafinaでも随一の曲。
Kalafina屈指の名曲。

 

11. consolation

それぞれ3人の歌声の持ち味が最大限に活かされた曲。
Kalafinaにしか歌えない楽曲と言える。

 

13. 夢の大地

壮大感溢れる曲。
まさに、夢の大地というタイトルに相応しいスケールの大きい楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したobliviousが収録されている。
Kalafinaのこれまでの集大成とも言えるベストアルバム。

 

同率第2位 THE BEST “Blue”

【収録曲一覧】
01. storia
02. 君の銀の庭
03. red moon
04. Magia
05. seventh heaven
06. signal
07. 夏の林檎
08. sprinter
09. I have a dream
10. 未来
11. 満天
12. snow falling
13. to the beginning
14. symphonia
15. heavenly blue

 

Pick Up!
07. 夏の林檎
15. heavenly blue

07. 夏の林檎

Kalafinaの隠れた名曲。
透明感溢れる歌声とメロディ。
笛の音も心地良く、Kalafinaの世界に吸い込まれる。
個人的にはKalafinaの中でもBEST3に入るくらい好きな楽曲。
 

15. heavenly blue

王道のKalafina。
この曲を気に入った人は、ほぼ確実にKalafinaにハマれる。
Kalafinaの良さが詰まった楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したMagia、to the biginningが収録されている。
Red同様、Kalafinaのこれまでの集大成とも言えるベストアルバム。

 

第1位 far on the water

【収録曲一覧】
01. into the water
02. monochrome
03. 五月の魔法
04. ring your bell
05. うすむらさき
06. identify
07. 灯影
08. One Light
09. むすんでひらく
10. heavenly blue
11. 空色の椅子
12. believe
13. far on the water

 

Pick Up!
03. 五月の魔法
06. identify
07. 灯影
08. One Light
11. 空色の椅子

03. 五月の魔法

異国の世界に来てしまったと感じさせる音楽と歌声。
Kalafinaワールド全開の楽曲。

 

06. identify

かなり攻めた曲。
Kalafinaでは珍しくギターの演奏とKalafinaの歌声がマッチした楽曲。
超かっこいい。
こういったKalafinaもアリ。

 

07. 灯影

悪いものが全て浄化されるくらい神秘的な曲。
この世界観もKalafina特有のもの。

 

08. One Light

かっこいいKalafina。
歌声の力強さと疾走感が魅力的な楽曲。

 

11. 空色の椅子

浄化シリーズその2。
反則級の神秘さ。
謎の罪悪感に苛まれるほど、透き通った楽曲。


この5曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したbelieveも収録されている。
今までのKalafinaの良さは継承しつつ、さらに彼女達の挑戦心も伝わる。
バリエーション豊か、且つクオリティの高いアルバム。

 

最後に

 

音楽のほとんどを歌声で勝負するアーティストというのは、今時珍しい。
Kalafinaのメンバーは一人一人が、アカペラ歌手としても活躍出来るんじゃないかというほど優れた歌唱力を持っている印象。

 
イライラ、ムシャクシャした時は、とりあえずKalafinaを聴いて冷静さを取り戻す。
これ私が実際に実践している感情制御法。
 
皆さんも良ければ、実践どうぞ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。