管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Hello Sleepwalkersのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

ハロスリ
LINEで送る
Pocket

 

 

Hello Sleepwalkers

ハロスリ

photo by metrolyrics.com

 

メンバー:シュンタロウ(ボーカル・ギター)/ナルミ(ボーカル・ギター)/タソコ(ギター)/マコト(ベース)/ユウキ(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2008年~

 

5人組バンド、Hello Sleepwalkersについて紹介しています。

スポンサーリンク


Hello Sleepwalkersのメンバーを詳しく紹介!

 

Hello Sleepwalkers、略してハロスリのメンバー5人を1人1人詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

シュンタロウ

シュンタロウ

photo by mantan-web.jp

 

生年月日:1990年6月19日

担当:ボーカル/ギター

 

ハロスリのボーカル・ギター担当のシュンタロウ。

ライブではMCを担当し、作詞作曲をもこなす、バンドのリーダー的存在のシュンタロウ。

 

容姿も刈り上げにパーマというなかなかの奇抜さ。

かっこいいけどね。

 

シュンタロウ横顔ver

シュンタロウ3

photo by naver.jp

 

髭も似合ってる。

イケメンで、身長も高いし、非の打ちどころがないね。

 

曲作りに対して妥協を許さないというシュンタロウ。

その上、インスピレーションを大事にするため制作に膨大な時間を費やすなんてことも。

それほど、音楽に対して真剣に向き合っている証ですね。

 

中高生の青春真っ只中の頃は、音楽に没頭。

「自分には音楽しか好きなものがない」という。

なるほど、音楽バカだ。

 

音楽に対して、妥協を許さず、ストイックなシュンタロウ。

このバンドは将来、とてつもないバンドになるかもしれない。


ナルミ

ナルミ

photo by twitter.com

 

生年月日:1990年10月30日

担当:ボーカル/ギター

 

ハロスリのボーカル・ギター担当のナルミ。

メンバー唯一の女性メンバーでMC担当のナルミ。

 

メンバー唯一の女性ということもあり、家庭的な一面も。

メンバーに料理を振る舞うこともあるようです。

 

メンバーに振る舞った照り焼きチキン

ナルミ料理

photo by twitter.com

 

野郎はみんなこういうの大好きだよね。

米も進むしガッツリ食べられるし。

 

さらには、お菓子も作るというナルミ。

 

ナルミ作 チョコケーキ

ナルミお菓子

photo by twitter.com

 

ナルミ作 リンゴケーキ

ナルミお菓子2

photo by twitter.com

 

女子力たけぇ。

すごく美味しそう。

 

ナルミ以外、男ばかりのハロスリにとってナルミのこういう家庭的な一面は、助かるメンバーも多いでしょうね。

女性が1人いて、こういうの振る舞ってくれるだけで全然違うと思う。

 

ステージを降りたら、ただの恥ずかしがり屋になってしまうというナルミ。

ライブは別として、普段は大人しめの性格なのかもしれませんね。


タソコ

タソコ

photo by natalie.mu

 

生年月日:1990年10月5日

担当:ギター

 

ハロスリのギター担当のタソコ。

ハロスリの作詞・作曲を担当することもあり、実質バンドのリーダーであるタソコ。

 

シュンタロウ曰く「タソコの作る曲は自分とは違う面を見せてくれる曲。ギターを弾いていて楽しい曲。」

と、作詞・作曲能力の高さは、シュンタロウも認めています。

 

ハロスピは、ギターが3人いるという珍しいバンド。

その中でも、リードギターを務めるタソコのギターの腕前はかなりのもの。

 

タソコは大学で知り合ったシュンタロウに「自分もギターがやりたい!!」と熱烈なアプローチをし、ハロスリに加入。

しかも1度は断られているのに、しつこく、家にまで入り浸り、曲を覚えようとしたんだとか。

結局、その熱意にシュンタロウは負け、めでたくハロスリに加入。

 

あ、熱い男だ。

それだけ本気でシュンタロウ達と共に、音楽がやりたかったんでしょうね。

 

男性陣の中でもしっかりしているタソコ。

家事などもタソコに任せっきりになることもあるそうで。

 

音楽以外の面でも彼が居ないと回らないバンドなのかもしれませんね。


マコト

マコト2

photo by natalie.mu

 

生年月日:1990年7月10日

担当:ベース

 

ハロスリのベース担当のマコト。

作詞・作曲を担当することもあり、シュンタロウと共にメンバーの中で最も古株のマコト。

 

かつては沖縄を中心に活動していたHello Sleepwalkerの前身バンド「どんぐりバスター」前からの初期メンバー。

シュンタロウ、ナルミ、マコトは同じ高校の同級生という。

メンバーとはかなり古くからの付き合いですね。

 

ハロスリのメンバーは各々ツイッターをやっていますが、マコトはメンバーで最も更新頻度が少ない。

きっとマメな更新が向いていない性格なんでしょうね。

 

ある意味1番バンドマンらしいとも言えるのかもしれない。


ユウキ

ユウキ

photo by espstudent.jp

 

生年月日:1991年4月16日

担当:ドラムス

 

ハロスリのドラムス担当のユウキ。

メンバー最年少でハロスリに1番最後に加入したユウキ。

 

麺類と梅とリラックマとゲームが大好き。

スタバではダークモカチップフラペチーノしか頼まないというユウキ。

 

ダークモカチップフラペチーノしか頼まない人間、自分以外に居たのか。

これは親近感が湧く。

わかってるね、ユウキは。

 

2歳の頃からドラムを叩いていたというユウキ。

ドラムの英才教育半端ない。

 

歴の差もあってか、実はメンバーの中で最も演奏力が優れているのがこのユウキ。

とまで言われている様子。

 

メンバー5人とも沖縄出身なのですが、ナルミとはさらに同じ地元だったようで。

「ドラムが上手い子が居る!!」と地元界隈で話題になっていたユウキをナルミがハロスリに誘い、めでたくハロスリに加入。

というタソコとは真逆の加入経緯で、それもまた面白い。

スポンサーリンク


Hello Sleepwalkersのおすすめの人気曲ランキング!

 

続いて、そんな5人のメンバーからなるハロスリのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 猿は木から何処へ落ちる

Hello Sleepwalkers「猿は木から何処へ落ちる」MUSIC VIDEO

 

第4位 神話崩壊

神話崩壊 / Hello Sleepwalkers

 

第3位 月面歩行

Hello Sleepwalkers 「月面歩行」MUSIC VIDEO

 

第2位 百鬼夜行

Hello Sleepwalkers「百鬼夜行」MUSIC VIDEO

 

第1位 アキレスと亀

Hello Sleepwalkers「アキレスと亀」MUSIC VIDEO

 

男女のツインボーカル。

トリプルギター。

その良さを最大限に生かした魅力的な曲ばかり。

 

「百鬼夜行」はナルミのサビが最高過ぎる。

「アキレスと亀」はギターがかっこ良すぎるし、ナルミのラストパートが最高過ぎる。

何回聴いても鳥肌立つんだが。

 

ナルミの歌声が個人的にも好きだな。

力強くてこぶしも効いてて、ロックに凄い合ってるし良さも際立ってる。


Hell Sleepwalkersのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、ハロスリのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 Liquid Soul and Solid Blood

 

アルバム「Liquid Soul and Solid Blood」の収録曲一覧

1.百鬼夜行

2.Worker Ant

3.アキレスと亀

4.朝に二人は

5.デジ・ボウイ

6.Ray of Sunlight

 

「百鬼夜行」「アキレスと亀」は上でも紹介した通り。

この2曲はやっぱり最高。

他にも「デジ・ボウイ」も良い。

6曲と数は少ないが、少数精鋭のアルバムって感じですね。


第1位 Planless Perfection

 

アルバム「Planless Perfection」の収録曲一覧

1.レトリック

2.水面

3.EYES TO THE SKIES

4.神話崩壊

5.LIFE is a GAME??

6.ハールメンはどのようにして笛を吹くのか

7.夜明け

8.Stand-alone

9.Jamming

10.2XXX

11.Perfect Planner

 

上で紹介した「神話崩壊」が収録。

さらに「水面」「Jamming」「2XXX」など上では紹介出来なかったが良曲揃い。

個人的に「Jamming」は癖になるスルメ曲。

ロックありバラードありのアルバム「Planless Perfection」は一聴の価値あり。


私の感想と余談

 

上でも軽く触れましたが、ハロスリはメンバー5人ともが沖縄出身。

上京の際は大変だったでしょうね。

 

先入観かもしれませんが。

個人的に沖縄人と言えば、明るく社交的なイメージ。

 

ただ、彼らはニコニコ生放送やライブのMCを見ると、シャイな性格のようで、そういうことは苦手のようです。

ただファンからは「MC苦手くらいの方がハロスリの世界観には合ってる」「MCがぎこちないのもハロスリ」というような意見も。

 

MCや喋りは場数を踏めばある程度は上手くなる(たぶん)

それよりも結局、大事なのは、音楽面。

 

MCは下手のままで全然良いし、音楽に対して今まで通り妥協を許さない姿勢を取ってくれれば、ずっとファンでいられる。

いつまでもファンで居させてほしいね。

 

今後のHello Sleepwalkersの活躍も楽しみです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。