管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

HaKU(バンド)のメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

haku
LINEで送る
Pocket

 

 

HaKU

haku

photo by okmusic.jp

 

メンバー:辻村有記(ボーカル・ギター)/藤木寛茂(ギター)/三好春奈(ベース)/長谷川真也(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2007年~

 

4人組バンド、HaKUについて紹介しています。

スポンサーリンク


HaKUのメンバーを詳しく紹介!

 

HaKUのメンバー4人を1人1人詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

辻村有記

辻村

photo by natalie.mu

 

生年月日:1988年3月12日

担当:ボーカル/ギター

 

HaKUのボーカル・ギター担当の辻村有記。

作詞・作曲も担当しています。

 

元々はB’zの松本さんからギターの速弾きギタリストのかっこよさに惹かれたという辻村有記。

彼の現在のギターの演奏にも反映されているのかもしれないですね。

 

音楽は外とシャットダウンをする一つのアイテムと考え、音楽にのめり込んでいた時期も。

メタル、R&B、ヒップホップ、パンクと一通りの音楽を聴いていたようです。

 

HaKUの中心メンバーで核的存在の辻村有記。

音楽に対して真摯に取り組んでいる姿勢が見えて、メンバーの誰よりもHaKUの事を考えているという印象。

HaKUは彼の考えや音楽がかなりの割合で反映されているバンドと言えると思います。

 

予想に反してネガティブな性格だという。

そういうダークな面もHaKUというバンドに反映されているのかもしれない。


藤木寛茂

藤木寛茂

photo by natalie.mu

 

生年月日:1986年7月19日

担当:ギター

 

HaKUのギター担当の藤木寛茂。

バンドのルーツはHi-STANDARDという藤木寛茂。

 

身長が178cmで体重が54kg(2015年10月時点)という。

超細身体系。

 

牡蠣が好きだそう。

中ったこともあるのに、好きだというから、愛はかなりのもの。

 

料理男子だという藤木寛茂。

その腕前はというと・・・。

 

藤木寛茂(シゲ子)作の料理

しげ料理

photo by twitter.com

 

ただ、ただ、美味そう。

料理男子は伊達じゃない。


三好春奈

三好春奈

photo by natalie.mu

 

生年月日:1989年3月17日

担当:ベース

 

HaKUのベース担当の三好春奈。

HaKUの紅一点。

 

上の画像の髪型はロングですが。

 

三好春奈ショートver

三好 ショート

photo by twitter.com

 

ショートもまたかっこよくて良いですね。

ショートが似合う人は本物の美人。

 

自転車が好きでサイクリングもするという三好春奈。

健康的で素晴らしい。

 

さらに、猫を飼っているという三好春奈。

名前はみゅうちゃん。

 

三好春奈とみゅうちゃん

三好 猫

 

どっちもかわいいっていう。

画になりますね。

 

さらに、読書も嗜むようで。

アクティブな面も知的な面も、ベースを弾いていてかっこいい面も兼ね備えてるっていうね。

 

あとお酒も好き。

「一杯引っ掛けて・・・」とかあまり言う女子は見ない。

だが、それがいい。


長谷川真也

長谷川真也

photo by natalie.mu

 

生年月日:1986年12月31日

担当:ドラムス

 

HaKUのドラムス担当の長谷川真也。

機械に強く、PCなどのパーツ取り換えなども自分で出来るという長谷川真也。

 

バンドにとって、機械がある程度触れる人は、必要なのかもしれない。

ライブ中に機械や機材になんらかのハプニングが起こらないとも限らないし。

そういった時は、専門のライブスタッフがいるのかもしれませんが(あまり詳しくは知らない)

 

学生時代にはバスフィッシングにのめり込んでいたという長谷川真也。

外で遊ぶアクティブな学生だったみたいですね。

 

音楽で外との関わりをシャットダウンしていた有記さんとはある意味、真逆。

性格はもちろん、そもそもメンバー同士の音楽のルーツもかなり違うみたいですからね。

その違いがまた、HaKUの音楽性を豊かにしている要因の1つかもしれません。

スポンサーリンク


HaKUのおすすめの人気曲ランキング!

 

そんな4人のメンバーからなるHaKUのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 think about you

HaKU「think about you」MV #jubeat #HaKU (@HaKU_music)

 

第4位 ショウガイレンサ

HaKU「ショウガイレンサ」Live PV (@HaKU_music) #HaKU

 

第3位 everything but the love

HaKU「everything but the love」MV (@HaKU_music) #HaKU

 

第2位 What’s with him

HaKU「What’s with him」MV (@HaKU_music) #HaKU

 

第1位 dye it white

HaKU「dye it white」MV (@HaKU_music) #HaKU

 

ギターのかっこ良さが半端じゃない。

いや、ギターだけじゃない。

ベースの低音、ドラムのリズム音、全てがかっこいい。

 

中でも「dye it white」は最高。

たまらんわ、これは。

 

どの曲もMVが先進的で、曲と相まって余計に引き込まれる。

jubeatとのコラボとはまた新しい。

 

HaKUらしさを追求して「dye it white」のような。

いや、「dye it white」を超えるようなかっこよさ、独創性溢れるHaKUにしか作れない曲を今後も量産して欲しい。


HaKUのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、HaKUのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 Simulated reality

 

アルバム「Simulated reality」の収録曲一覧

1.1秒間で君を連れ去りたい

2.Mr.Scary

3.novel

4.アステリズム

5.unknown justice

6.carpe diem

7.navigation

8.twilight museum

9.selfish

10.astray

 

「selfish」は歌声の綺麗さが際立ってて、またかっこよさ以外のHaKUの一面が見えて良い。

「1秒間で君を連れ去りたい」「novel」「twilight museum」も良曲。

1stフルアルバムとは思えないほどの素晴らしい完成度。


第1位 シンバイオシス

 

アルバム「シンバイオシス」の収録曲一覧

1.dye it white

2.think about you

3.masquerade(シンバイオシス mix)

4.What’s with him(シンバイオシス mix)

5.リネイム

6.listen listen

7.アンチドラマティック

8.黄昏の行方

9.everything but the love

10.Archaic smile

11.行動と言動のキャスティング

12.Yeah Right!

13.透明で透き通って何にでもなれそうで

14.the day

 

上で紹介した「dye it white」「think about you」「What’s with him」「everything but the love」はもちろんのこと。

他にも「Yeah Right!」「アンチドラマティック」も良曲。

 

さらに「listen listen」では、春奈の美声が聴けます。

こういう曲を上手く織り交ぜてくれると幅も広がって、聴く側もよりまた楽しい。

完成度も高く、内容も充実、さらにバラエティにも富んだアルバムになっています。


私の感想と余談

 

HaKUのメンバーは全員、同じ音楽の専門学校出身です。

年齢は違いますが、その専門学校で出会い、HaKUが結成されたんですね。

 

HaKUを結成してまだ間もない頃に、メジャーデビューする前のサカナクションのライブをメンバー4人で観に行って、衝撃を受けたそうです。

そういった影響もあり、ダンスミュージックを取り入れ始めたんだとか。

 

そこから自分たちにしか出来ないこと、自分らしさを突き詰めてって、今のHaKUの形になった。

といった感じですね。

 

HaKUは海外でも積極的に活動を行っていきたいと考えているみたいです。

実際にマレーシアでもライブをしてますからね。

 

HaKUライブ in マレーシア 

HaKU LIVE in Malaysia!!

 

すごい歓迎っぷり。

しかし、マレーシアの人達はどこからジャパニーズロックの情報を・・・?

海外コメも多いし、やっぱりYOUTUBEか?

 

日本のアーティストが海外でも活躍しているというのは同じ日本人として、嬉しい限りですね。

日本だけで無く、海外も視野に入れての今後のHaKUの活躍も非常に楽しみです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。