管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

Goodbye holidayは児玉一真がかっこいいだけのバンドに…。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

Goodbye holiday(グッドバイ ホリデイ)

【メンバー】児玉一真(ボーカル・ギター)/大森皓(ギター)/福山匠(ベース)/山崎晃平(ドラムス)

【ジャンル】J-POP/ロック

【活動期間】2008年~

 

4人組ロックバンドのGoodbye holiday。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 さらば

 

第4位 溢れるもの

 

第3位 奇跡の星

 

第2位 少年シンドローム

 

第1位 革命アカツキ

 

革命アカツキは、イントロのベースでまず引き込まれる。
そして優しさとかっこよさを兼ね備えた歌声は、ボーカル児玉の持ち味。
彼らの魅力が詰まった楽曲。

 

少年シンドロームは、サビの力強さとメッセージ性が魅力。
透き通った歌声の中に感じる力強さというのは、良い。

 

ロックとポップの要素を取り入れ、聴きやすく馴染みやすい所が彼らの魅力。
良い意味でも悪い意味でも当たり障りのない音楽なので「人に勧めやすい音楽」というカテゴリのランキングがあれば、上位に来る。
そんな音楽。
誰かに勧めて、まず失敗はしないが、大成功もしない。

 

ここがGoodbye holidayにしかない魅力!!
という部分が少しでもあれば、おそらく化けるバンド。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 with YOU

【収録曲一覧】
01. LAIKA
02. 最終回は終わらない
03. リベレーター [ALBUM Ver.]
04. 旅立ちの花
05. クロワッサン
06. any time
07. アコーデオン弾きのワルツ
08. 彼女が愛した朝食
09. ツバメの巣
10. 革命アカツキ
11. 溢れるもの
12. スプートニク2号

 

Pick Up!
07. アコーデオン弾きのワルツ
09. ツバメの巣

07. アコーデオン弾きのワルツ

この曲は、独自性が感じられる。
独特の目線、独特の世界観の質の高い楽曲。

 

09. ツバメの巣

ボーカル、児玉の歌声が活かされた曲。
彼の歌声が好きという方は、より魅力を感じる楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した革命アカツキと溢れるものが収録されている。
グッホリの魅力が堪能できるアルバム。

 

第1位 FLAG

【収録曲一覧】
01. さらば
02. Flag
03. スパイダー
04. 陽炎
05. ポップコーン
06. 青春迷子
07. 蛍

 

Pick Up!
03. スパイダー
04. 陽炎

03. スパイダー

優しい歌声と音楽が魅力的な楽曲。

 

04. 陽炎

繊細さと迫力を兼ね備えた楽曲。
演奏のクオリティとかっこ良さが半端じゃない。
この曲は彼らのかっこ良さを凝縮したような楽曲。
グッホリ屈指の名曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、さらばが収録されている。
陽炎だけで購入に値する。
全7曲と少ないながら、質の高いアルバム。

 

最後に

 

グッホリのような透明感のある歌声とポップな楽曲で勝負しているロックバンドは腐るほど居る。
ボーカルの歌声に関してflumpoolとweaver、そしてこのGoodbye holidayは全部同じように聴こえると感じている人も多い様子。

 

音楽シーンを突き進み己の魅力を開拓し続けている化け物バンドflumpoolに今のグッホリが勝てるわけもなく・・・。
さらに、WEAVERのようにピアノロックというような差別化を図っているわけでもない。

 

いくらドラマや番組のタイアップに頼っても、タイアップした曲しか再生数を稼げていない現状がそれを物語っている。
まずここを打開しないと。
いかに、自分のバンドにしかない良さを出していくか。
ここが今後の彼らの活躍のカギを握る重要なポイントになる気がする。

 

このままでは、ボーカル児玉一真がかっこいいだけのバンドになってしまう。
歌唱力も高いし、技術も高いからこそ、このまま埋まるのは勿体無い。
更なる魅力を発揮してくれるグッホリの今後を楽しみにしてる。
頑張って!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。