管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

GLIM SPANKYの松尾レミという唯一無二の歌声。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)

【メンバー】松尾レミ(ボーカル・ギター)/亀本寛貴(ギター)

【ジャンル】ロック/J-POP

【活動期間】2007年~

 

2人組音楽ユニットのGLIM SPANKY。
彼女たちの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 ワイルド・サイドを行け

 

第4位 焦燥

 

第3位 大人になったら

 

第2位 闇に目を凝らせば

 

第1位 怒りをくれよ

 

怒りをくれよは、まさにGLIM SPANKYらしい楽曲。
GLIM SPANKYにしか出せない、レトロな印象のロックやブルースを感じられる。
松尾レミ特有のハスキーボイスも際立っていて、かっこ良さに拍車を掛けている。
この曲を彼女以外の人間が歌ってもこの良さは絶対に出せない。

 

そして、怒りをくれよとは違った一面を感じられる闇に目を凝らせば。
GLIM SPANKYのバラード調の楽曲というのも、彼女の歌声の魅力がダイレクトに感じられてまた良い。
松尾レミの歌声があれば、どんな曲を歌ってもその個性で魅力的な曲になるんじゃ・・・。
と思わせられるほど、彼女の歌声の魅力と可能性を感じてしまう楽曲。

 

おそらくGLIM SPANKYの楽曲は好みがハッキリ分かれる。
だがそれは、それだけ彼女達に個性があるということ。
今でこそ完全に見慣れたが、最初はおそらく誰もが松尾レミのこの美人な容姿からのこの独特のハスキーボイスは想像できなかったはず。

 

松尾レミの唯一無二の個性溢れる歌声、そしてGLIM SPANKY特有の音楽性で日本の音楽シーンに一石を投じてほしい。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 SUNRISE JOURNEY

【収録曲一覧】
01. 焦燥
02. サンライズジャーニー
03. 褒めろよ
04. MIDNIGHT CIRCUS
05. 踊りに行こうぜ
06. 夜が明けたら
07. さよなら僕の町
08. WONDER ALONE
09. ロルカ
10. 大人になったら
11. リアル鬼ごっこ

 

Pick Up!
05. 踊りに行こうぜ
09. ロルカ

05. 踊りに行こうぜ

暗いフレーズ→踊りに行こうという歌詞の流れ。
GLIM SPANKYのレトロな印象をより感じる楽曲。

 

09. ロルカ

哀愁漂う歌詞と演奏が魅力。
いつもよりもどこか優しさを感じる歌声で余計に入り込んでしまう。
聴くと物思いにふけってしまうような楽曲。


この2曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、焦燥、大人になったらが収録されている。
GLIM SPANKYにしか出せない魅力が盛りだくさんのアルバム。

 

第1位 Next One

【収録曲一覧】
01. NEXT ONE
02. 怒りをくれよ
03. 闇に目を凝らせば
04. grand port
05. 時代のヒーロー
06. 話をしよう
07. NIGHT LAN DOT
08. いざメキシコへ
09. 風に唄えば
10. ワイルド・サイドを行け

 

Pick Up!
01. NEXT ONE
05. 時代のヒーロー
06. 話をしよう

01. NEXT ONE

歌詞に彼女の向上心や野望のようなものを感じる。
松尾レミの力強い歌声が魅力の楽曲。

 

05. 時代のヒーロー

よっしゃ!やってやるぜ!という気持ちにさせてくれる曲。
反骨精神を感じる攻撃的な歌詞もまた魅力。
気分が晴れない時はこの曲を聴こうと言えるくらい、スカッとする楽曲。

 

06. 話をしよう

元気を貰えるような奥が深い歌詞。
穏やかな曲を歌うGLIM SPANKYも良い。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、怒りをくれよ、闇に目を凝らせば、ワイルド・サイドを行けが収録されている。
音楽に幅が広がり、彼女達の進化も感じる。
GLIM SPANKYの様々な魅力が凝縮されたようなアルバム。

 

最後に

 

GLIM SPANKYの音楽は40代以上の世代にウケている印象。
怒りをくれよがワンピースの主題歌に選ばれたのも作者の尾田栄一郎氏からの直々のオファーがあったから。
そして、いとうせいこう、みうらじゅん、リリー・フランキーと言った方々もGLIM SPANKYのファンを公言している。
とにかく40代以上のオジさま方から愛されている彼女達。

 

若い2人がずっと年上の人達を魅了するというのは、なかなか出来ることではない。
GLIM SPANKYの音楽は、世代を越えて越えて越えて愛されている。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

    • 彩の国のダルメシアン
    • 2016年 9月 10日

    褒めろよをラジオで聞いて誰?すごく魅力的な声で衝撃でした。
    映画ワンピース主題歌怒りをくれよで紹介されることも多くなりGLIM SPANKYを知りました。
    東京ドームシティ周辺で大音量で(笑)
    ボーカル松尾レミさんの唯一無二の歌声。まさしくそんな感じですね。
    これからの活動に期待です。

      • とも
      • 2016年 9月 11日

      コメントありがとうございます。
      私も最初、聴いた時に彼女の歌声に衝撃を受けたのを今でも覚えています。
      その後、ワンピースの主題歌に抜擢されて、一躍、人気バンドの仲間入りを果たしましたね。
      映画を観に行った感想も、GLIM SPANKYの歌声と曲、そして映画の内容が見事にマッチしていて、非常に良かったと思います。
      これからの活躍も楽しみですね。