管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

fripSideのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

fripside
LINEで送る
Pocket

 

 

fripSide

fripside

photo by fripside-fc.com

 

メンバー:南條愛乃(ボーカル)/八木沼悟志(シンセサイザー/キーボード)

ジャンル:J-POP/アニメ・ゲームソング

活動期間:2002年~

 

音楽ユニット、fripSideについて紹介しています。

スポンサーリンク


fripSideのメンバーを詳しく紹介!

 

frip Sideの2人のメンバーを1人1人、詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

南條愛乃

%e5%8d%97%e6%a2%9d%e6%84%9b%e4%b9%83

photo by natalie.mu

 

生年月日:1984年7月12日

担当:ボーカル

 

fripSideのボーカル担当の南條愛乃。

読み方は【なんじょうよしの】

作詞も担当している。

 

ファンからは、ナンジョルノの愛称で親しまれている。

fripSideとしてだけでなく、ソロアーティストとしても活動している彼女。

声優としても、これまで様々な役柄をこなし、多岐にわたる活躍を見せている。

 

そして、ゲームが好きで、インドア派。

休日は、家に居る事が多いそう。

 

自身を動物に例えるとナマケモノ。

生まれ変わったら草になりたいという彼女は、間違いなく生粋のインドア派。

 

絵を描くのが、好きで、声優として活動する以前は、絵に携わる仕事をしたかったとのこと。

今でも、画力はかなりのもの。

 

先天性の「膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷」という病気のナンジョルノ。

その為、膝が悪く、あまり激しい運動が出来ないそう。

 

その病気の影響で、ラブライブのμ’sの一員として、出場が決まっていた、2015年の紅白歌合戦をやむなく辞退。

彼女の抱えるこの病気は、時には、仕事にも影響を及ぼしてしまう。

 

彼女の透き通った歌声。

そして、声優業としては、役に合わせて様々な声色を使いこなす。

音楽業界にとっても、声優業界にとっても、彼女は必要な存在と言える。

 

fripSideとして、ソロアーティストとして、声優として。

長く、無理の無い活動を続けて欲しい。


八木沼悟志

%e5%85%ab%e6%9c%a8%e6%b2%bc%e6%82%9f%e5%bf%97

photo by natalie.mu

 

生年月日:1975年10月29日

担当:シンセサイザー/キーボード

 

fripSideのシンセサイザー・キーボード担当の八木沼悟志。

プロデュース・作曲も担当している。

ALTIMAというユニットでも「sat」という名で、シンセサイザーや作曲などを担当。

 

3歳からピアノとバイオリンを始め、小学生に上がると、アコースティックギターのクラブに所属。

そして、中学生の頃には、TM NETWORKの影響を受け、シンセサイザーを購入。

と、幼少期からの彼の人生に置いて、音楽が占めている割合はかなり大きい。

 

音楽は、有って当たり前のような存在だったはず。

彼が、こういった影響を受けているというのは、fripSideの音楽からも感じる。

 

fripSideとしても、ALTIMAとしても。

彼の培ってきた、音楽の技術やセンスは、必要不可欠。

 

fripSideを形作った人物で、彼が居なかったら、fripSideというユニットは、存在しなかったというのは、間違いない。

スポンサーリンク


fripSideのおすすめの人気曲ランキング!

 

fripSideのおすすめの人気曲をランキング形式で、紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第3位 black bullet

fripSide – “black bullet” | AFA Singapore Live | Music Video Recorder | Sony 

 

第2位 sister’s noise

fripSide – “sister’s noise” | AFA Singapore Live | Music Video Recorder | Sony

 

第1位 only my railgun

fripSide – “only my railgun” | AFA Singapore Live | Music Video Recorder | Sony

 

これぞ、アニメソング。

日本が外国に誇れる文化の1つ。

そして、シンガポールでこの盛り上がりである。

 

ナンジョルノの繊細な、女性特有の高音ボイス。

そして、彼女の歌声を最大限に活かす、八木沼さんの作曲能力。

どちらも、fripSideにとって欠かせない。

 

テンションが上がるような、疾走感溢れる楽曲から。

聴き入ってしまうような、優しい楽曲まで。

どちらも、クオリティが高く、素晴らしい。

 

fripSideの楽曲が、海外からも支持されているのは、ナンジョルノの歌声はもちろん。

八木沼さんの作曲の幅の広さと、先進的な技術があるからこそと言える。


fripSideのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、fripSideのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 infinite synthesis 2

 

アルバム「infinite synthesis2」の収録曲一覧

1.sister’s noise

2.infinite synthesis

3.fermata~Akkord:fortissimo~

4.lost dimension

5.I’m believing you

6.Secret of my heart

7.eternal reality

8.black bullet

9.rain of tears

10.scorching heart

11.waiting for the moment

12.always be with you

13.true resonance

 

上で紹介した「sister’s noise」「black bullet」は、もちろん。

他にも「scorching heart」「Secret of my heart」など。

疾走感を味わえて、聴き、浸れる楽曲が盛りだくさん。

fripSideの良さを思う存分感じられるアルバム。


第1位 infinite synthesis

 

アルバム「infinite synthesis」の収録曲一覧

1.only my railgun

2.LEVEL5-judgeliht-

3.everlasting

4.late in autumn

5.future gazer

6.悲しい星座

7.crossing over

8.closest love

9.meditations

10.trusty snow

11.lost answer

12.eternal pain

13.stay with you

 

上で紹介した「only my railgun」は、もちろん。

他にも「LEVEL5 judgelight-」「late in autumn」「future gazer」「悲しい星座」「closest love」「trusty snow」「lost answer」「eternal pain」など。

よくも、ここまで良曲ばかり集めたなと感心してしまう楽曲の数々。

個人的に、私も持っていて、現在でも、周期的に聴いてる。

捨て曲なんて、存在しない。

レールガンしか知らない人でも、100%満足出来る。

とまで、断言できる、アルバム。


私の感想と余談

 

fripSideは元々は当時高校生だったnaoがボーカルを務めていたが、2009年にfripsSideを脱退。

その後、新たなボーカルとして南條愛乃を迎え現在のfripSideに至る。

naoがボーカルを務めていた時代を第1期、南條愛乃がボーカルを務めている時代を第2期といった感じ。

 

ちなみに、Decadeという楽曲で、naoとナンジョルノが共演を果たしています。

昔からのファンにとっては、胸が熱くなるような共演だったはず。

 

現在も快進撃を続けるfripSide。

そんな、fripSideの今後の活躍も楽しみ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。