管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

cinema staffのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

cinemastaff
LINEで送る
Pocket

 

 

cinema staff

cinemastaff

photo by natalie.mu

 

メンバー:飯田瑞規(ボーカル・ギター)/辻友貴(ギター)/三島想平(ベース)/久野洋平(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2003年~

 

4人組バンド、cinema staffについて、紹介しています。

読み方は【シネマスタッフ】

スポンサーリンク


cinema staffのメンバーを詳しく紹介!

 

cinema staffの4人のメンバーを1人1人、詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

飯田瑞規

飯田瑞規

photo by natalie.mu

 

生年月日:1987年4月8日

担当:ボーカル/ギター

 

cinema staffのボーカル・ギター担当の飯田瑞規。

子供の頃の将来の夢はサッカー選手だったという。

 

そして、忘れ物が多い。

など、天然な一面も持ち合わせる。

 

家ではお笑いのDVDを観ることも多いという彼。

特にダウンタウンがお気に入りだそう。

 

時間があれば、地元に帰り、気持ちを持ち直し、東京に帰る。

という繰り返しをしていた飯田瑞規。

そんな彼からは、溢れた地元愛を感じる。

 

歌声や演奏に感情をぶつけ、メッセージを込める。

ギリギリの見応えのあるライブで、観客を最大限に楽しませる。

 

そして、その中で、また来たいと思ってもらえるように、次に繋がる余韻を残すことも考えているという飯田瑞規。

とにかく聴いてくれる人や観客を満足させることをよく考えている印象。

 

演奏面で、cinema staffの音楽の良さを引き出すことは、もちろん。

聴いている人の、心に伝わるような、迫力と繊細さを兼ね備えた歌声。

それは、彼にしか出せない魅力。


辻友貴

辻友貴

photo by natalie.mu

 

生年月日:1987年4月28日

担当:ギター

 

cinema staffのギター担当の辻友貴。

読み方は【つじともたか】

 

peelimgwardsというバンドのギターとしても活動。

ギターの演奏力の高さは、メンバーからも、一目置かれている。

さらに、レコード屋レーベル兼飲み屋をオープンするなど、活動の幅が広い。

 

ももいろクローバーZのファン、いわゆる、モノノフだという。

ちなみに、百田夏菜子推しだそう。

 

他バンドとの交流は彼のおかげ。

とメンバーが言うほど、社交的な性格の辻友貴。

卓越した社交性と演奏技術で、cinema staffを引っ張っている。


三島想平

三島想平

photo by natalie.mu

 

生年月日:1987年8月30日

担当:ベース

 

cinema staffのベース担当の三島想平。

cinema staffの楽曲の作詞・作曲も担当しています。

 

曲作りに関して、ボーカルの飯田からは、一目置かれている。

「曲作りに関して、彼には勝てない」とさえ、言わしめた。

 

同じメンバーを素直に認め、リスペクトする飯田も三島想平の作曲能力も。

どちらも本当に素晴らしい。

 

野球、Jリーグ観戦が好きという、スポーツ好きな一面も。

アクティブな性格がうかがえる。

 

メジャーに言っても楽しく音楽がやりたい。

音楽を楽しくやって飯が食えるのは、一つの夢。

と語る彼からは、音楽に対する愛を感じる。

 

cinema staffの作詞・作曲を務め、まとめ役の存在も兼ねる三島想平。

cinema staffというバンドに置いて、彼の存在は非常に大きい。


久野洋平

久野洋平

photo by natalie.mu

 

生年月日:1987年12月8日

担当:ドラムス

 

cinema staffのドラムス担当の久野洋平。

Hi-STANDARDに憧れてバンドを始めたとのこと。

 

お笑いが好きだという久野洋平。

好きな芸人は、さまぁ~ずだそう。

 

さらに、アニメも好きだという彼。

ちなみに、彼の一押しは、とらドラ!

確かに、とらドラ!は、個人的にも素晴らしいアニメだった。

 

cinema staff特有の疾走感を出すには、ドラムの演奏は特に重要。

彼の演奏は、cinema staffの音楽を支える。

スポンサーリンク


cinema staffのおすすめの人気曲ランキング!

 

そんな4人のメンバーからなる、cinema staffのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 シャドウ

cinema staff「シャドウ」MV(4th full album「blueprint」 lead track)

 

第4位 希望の残骸

cinema staff「希望の残骸」MV

 

第3位 deadman

cinema staff「deadman」MV

 

第2位 great escape

cinema staff 「great escape」MV(TVアニメ「進撃の巨人」後期EDテーマ)

 

第1位 西南西の虹

cinema staff 「西南西の虹」MV

 

まさに、これぞ、ロック。

かっこ良さが留まることを知らない。

 

演奏から何から、とにかくかっこいい。

ボーカル、飯田の歌声もそのかっこ良さに拍車を掛けている。

 

疾走感のある演奏と歌声。

自然とテンションが上がってしまうような、楽曲が目白押し。

しかも、ロック要素は強いのに聴きやすいという所も、cinema staffの魅力。


cinema staffのおすすめのアルバムランキング!

 

続いて、cinema staffのおすすめのアルバムをランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第2位 eve

 

アルバム「eve」の収録曲一覧

1.eve

2.希望の残骸

3.エイプリルフール

4.lost/stand/alone

5.切り札

6.somehow

7.crysis maniac

8.person on the planet

9.境界線

10.deadman

11.AIMAI VISION

12.YOUR SONG

13.overground

 

上で紹介した「希望の残骸」「deadman」は、もちろん。

他にも「切り札」のような、疾走感溢れるかっこいい曲から。

「overground」のような、共感できる、元気の出る曲まで。

cinema staffの幅が広がった音楽が味わえるアルバム。


第1位 blueprint

 

アルバム「blueprint」の収録曲一覧

1.陸にある海

2.drama

3.シャドウ

4.竹下通りクラウドサーフ

5.地下室の花

6.compass

7.exp

8.特別な朝

9.ハトガヤ・ゲットー

10.the ghost

11.孤独のルール

12.青写真

 

上で紹介した「シャドウ」は、もちろん。

他にも「地下室の花」「exp」「drama」など。

cinema staffの真髄を味わえる曲。

そして「孤独のルール」のような、バラード。

内容から、選曲順まで文句の付けようがない。

cinema staffの良さが、全て詰め込まれた、クオリティの高いアルバム。


私の感想と余談

 

ちなみに、cinema staffのメンバーは全員が東海地方出身。

さらに、ドラムスの久野以外は岐阜県出身ということもあり、上で軽く触れた、飯田以外のメンバーも地元を愛してやまない。

 

地元を愛し、ロックの良さを、再認識させてくれるバンド、cinema staff。

彼らの今後の活躍も非常に楽しみ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。