管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

CHiCO with HoneyWorksのメンバーを紹介!おすすめの人気曲・アルバムランキング!

chico with honeyworks2
LINEで送る
Pocket

 

 

CHiCO with HoneyWorks

chico with honeyworks2

photo by excite.co.jp

 

メンバー:CHiCO(ボーカル)/Oji(ギター)/cake(ピアノ・キーボード)/AtsuyuK!(ドラムス)/Hiroki169(ベース)/kaoru(マニピュレーター)

ジャンル:J-POP/アニメソング

活動期間:2014年~

 

CHiCOとHoneyWorksのコラボバンド、CHiCO with HoneyWorksについて紹介しています。

読みは【チコウィズハニーワークス】

スポンサーリンク


CHiCO with HoneyWorksのメンバーを紹介!

 

CHiCO with HoneyWorks、通称チコハニの主なメンバーを1人1人詳しく紹介していきたいと思います。

では、どうぞー。

 

CHiCO

CHiCO イラスト

photo by lisani.jp

※顔写真が無いためイラストを代用。

 

担当:ボーカル

 

CHiCO with HoneyWorksのボーカル担当のCHiCO。

全国区歌手オーディション「ウタカツ」でグランプリに選ばれた実力者。

 

「ウタカツ」というのは、アニソンとボカロに特化したオーディション。

CHiCO自身元々アニソンが好きで、高校では軽音部に入ってアニソンのカバーを歌っていたほど。

 

名だたるアニソン歌手、May’n、川田まみ、茅原実里、LiSAが好きで、よく聴いていた。

という根っからのアニソン好き。

 

好きこそものの上手なれ。

とはよく言ったもので、歌唱力の向上も目覚ましい彼女。

 

案外、日本を代表するアニソン歌手になる日も近いのかもしれない。


Oji

oji

photo by twitter.com

 

担当:ギター

 

CHiCO with HoneyWorksのギター担当のOji。

別名、海賊王。

 

HoneyWorks名義のほぼ全ての楽曲のギターを務めるOji。

さらに、HoneyWorksとしての活動以外にもGeroBAND、Meat Goodbyeのギタリストとしても活躍している。

 

ギターレッスンの講師も行っており、幅広い活躍を見せる彼のギターの腕は本物。

彼の演奏力無くして、HoneyWorksの活躍はあり得なかったとも言える。


cake

cake

photo by ario-hashimoto.jp

 

担当:ピアノ/キーボード

 

CHiCO with HoneyWorksのピアノ・キーボード担当のcake。

2014年にHoneyWorksに加入。

 

HoneyWorksに加入する以前から、ピアノ奏者として活動。

実力は、折り紙付き。

 

言葉のいらない約束 piano ver.(cake)

┗|∵|┓言葉のいらない約束 piano ver./cake(HoneyWorks)

 

安眠効果が望めそうなほどの、綺麗な音色。

さすがの演奏力。

 

実力派集団のハニワの中でもピアノ奏者という貴重な存在のcake。

彼の代わりは居ない。


AtsuyuK!

atsuyuki

photo by bassontop.co.jp

 

担当:ドラムス

 

CHiCO with HonyWorksのドラムス担当のAtsuyuK!

読み方は【アツユキ】

 

CHiCO with HoneyWorks以外にも様々なアーティストのレコーディングやライブにも参加。

活躍の幅も広い。

 

ダイバーを叩いてみた(AtsuyuK!)

【KANA-BOON】ダイバーを叩いてみた!【AtsuyuK!】

 

細い体からの力強く繊細なドラムが印象的。

観ている人からの評価も高い。

 

CHiCO with HoneyWorksの音楽に合ったドラム演奏をしているイメージ。


Hiroki169

hiroki169

photo by ameblo.jp

 

担当:ベース

 

CHiCO with HoneWorksのベース担当のHiroki169。

読み方は【ヒロキ】

 

ギターのOjiと同じGeroBANDのメンバー。

さらにBYStanderのメンバーとしても活躍している。

BYStanderでは作曲も務めるユニットのリーダー。

 

多方面で活躍するHiroki169。

様々な面でハニワでも、その才能をいかんなく発揮している。


kaoru

kaoru

photo by twitter.com

※顔写真が無いためイラストを代用

 

担当:マニピュレーター

 

CHiCO with HoneyWorksのマニピュレーター担当のkaoru。

作曲も担当しています。

 

ギターのOjiと同じMeat Goodbyeのメンバーとしても活躍。

主に、作詞・作曲・アレンジを担当している。

 

そもそも彼が担当しているマニピュレーターってなんだ?

と思った方の為に軽く説明。

 

音楽に置けるマニピュレーターとは簡単に言うと、電子音楽でシーケンサを用いて、プログラムする人。

役割を簡潔に言うと、バンドの生演奏の中に電子楽器や打ち込みサウンドを取り入れてコンピューターを制御する。

というもの。

 

現代の音楽に置いては、必要不可欠とも言える存在。

それ故、kaoruの役割はCHiCO with HoneyWorksにとって大きい。

スポンサーリンク


CHiCO with HoneyWorksのおすすめの人気曲ランキング!

 

続いて、CHiCO with HoneyWorksのおすすめの人気曲をランキング形式で紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

第5位 世界は恋に落ちている

CHiCO with HoneyWorks 『世界は恋に落ちている』

 

第4位 ハートの主張

CHiCO with HoneyWorks 『ハートの主張』

 

第3位 恋色に咲け

CHiCO with HoneyWorks 『恋色に咲け』

 

第2位 プライド革命

CHiCO with HoneyWorks 『プライド革命』

 

第1位 アイのシナリオ

CHiCO with HoneyWorks 『アイのシナリオ』

 

歌唱力、演奏力は高く、世界観も独特。

MVを使ったストーリー性も素晴らしい。

 

だが、CHiCO with HoneyWorksの音楽が響くのは、おそらく中高生まで。

ファンのほとんどがおそらく10代だろう。

 

これぞ、まさしく、ターゲット層の狙い撃ちマーケティング。

この辺りの戦略はさすがと言うべき。

 

大人になるとこういった純粋な歌詞やストーリーというのはなかなか響きづらい。

自分が中高生の時に聴きたかった、と思ってしまう音楽。


CHiCO with HoneyWorksのおすすめのアルバムは?

 

続いて、CHiCO with HoneyWorksのおすすめのアルバムを紹介したいと思います。

では、どうぞー。

 

世界はiに満ちている

 

アルバム「世界はiに満ちている」の収録曲一覧

1.恋のコード

2.アイのシナリオ

3.ハートの主張

4.世界は恋に落ちている

5.ユキドケ

6.identity

7.君ガ空コソカナシケレ

8.11月の雨

9.color

10.ロクベル

11.Love Letter

12.雪のワルツ

13.プライド革命

14.ホーリーフラッグ

 

上で紹介した「アイのシナリオ」「ハートの主張」「世界は恋に落ちている」「プライド革命」

他にも「identitiy」「ロクベル」と様々な曲にチャレンジしたアルバム。

ちなみに、このアルバムでは、個人的に「identity」が1番好き。


私の感想と余談

 

ちなみに、歌手のCHiCOとクリエイターユニットHoneyworksとのコラボバンド。

なので、CHiCO with Honeyworks。

 

HoneyWorksには、他にもメンバーがいて、サポートメンバーも含めると計10人いる。

上ではCHiCO以外の5人のHoneyWorksのメンバーを紹介しましたが、紹介していないメンバーがチコハニの作曲や演奏を担当することもある。

 

HoneyWorksの面々は、各々様々な音楽シーンで活躍しているといった感じ。

そんな有能な面々と高い歌唱力を持つCHiCOのバンド、CHiCO with HoneyWorks。

彼、彼女達の今後の活躍も楽しみです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。