管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

チャラン・ポ・ランタンのももと小春の掛け合いが絶妙過ぎる件。おすすめの人気曲・アルバムランキング

チャラン・ポ・ランタン

【メンバー】もも(ボーカル)/小春(アコーディオン)

【ジャンル】歌謡曲/スカ

【活動期間】2009年~

 

2人組音楽ユニットのチャラン・ポ・ランタン。
彼女たちの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 貴方の国のメリーゴーランド

 

第4位 テイラーになれないよ

 

第3位 進め、たまに逃げても

 

第2位 時計仕掛けの人生

 

第1位 フランスかぶれ

 

この聴くだけで吸い込まれるような世界観は圧巻。
自然と気分が高鳴るほど、楽しい気持ちにさせてくれる。
かと思えば、暗く引き込まれるような世界観も持ち合わせており、こういったバリエーションの豊富さも彼女達の魅力の一つ。

 

自然と気分が高鳴る音楽+αで謎の中毒性も持ち合わせている楽曲、フランスかぶれ。
この楽曲には何回聴いても飽きない魅力が詰まっている。
歌詞はかぶれ女子に若干毒づいてる部分を感じる所もまた良い。

 

時計仕掛けの人生は、前奏の始まり方からワクワク感が溢れる。
そしてMVはカオスww
こういった遊び心もチャラン・ポ・ランタンというユニットの持ち味でもあり魅力。
この楽曲も聴けば自然と引き込まれるような世界観は健在。

 

彼女達が作り出す質の高い楽曲の数々は、ももと小春2人の技術の高さはもちろん、姉妹ならではの息の合った掛け合いでさらに魅力的なものにしている印象。
こういった要素が合わさり、独特の世界に聴く人を問答無用で引きずり込む。
個人的にチャラン・ポ・ランタンは一度聴くだけで耳に残り、気付けばメロディを口ずさんでしまうアーティスト代表と勝手ながら認定したい。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第3位 女の46分

【収録曲一覧】
01. 時計仕掛けの人生
02. メビウスの行き止まり
03. アダム
04. 私間違ってた
05. 男のサガ
06. テイラーになれないよ
07. この先のシナリオはあなた次第
08. ミルクティー
09. 好き同士
10. 欲
11. ちゃんとやってるもーん
12. 貴方の国のメリーゴーランド
13. ハバナギラ

 

Pick Up!
03. アダム
04. 私間違ってた
08. ミルクティー

03. アダム

最高のテンポとリズム感。
チャラン・ポ・ランタンらしい楽しさが詰まった楽曲。

 

04. 私間違ってた

これは完全に劇。
セリフ調で遊び心に溢れた楽曲。

 

08. ミルクティー

ももの歌声の魅力が留まることを知らない。
耳が心地良くなり、彼女の歌声に惚れ惚れする楽曲。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した、時計仕掛けの人生、テイラーになれないよ、貴方の国のメリーゴーランドが収録されている。
チャラン・ポ・ランタンの様々な魅力が溢れたアルバム。

 

第2位 テアトル・テアトル

【収録曲一覧】
01. 71億ピースのパズルゲーム
02. ムスタファ
03. さよなら遊園地
04. 蕾
05. 美しさと若さ
06. 私の宇宙
07. プレゼント
08. ワーカホリック
09. NANDE-NANDE
10. 忘れかけてた物語
11. 愛の讃歌
12. 季節は廻る

 

Pick Up!
01. 71億ピースのパズルゲーム
03. さよなら遊園地
06. 私の宇宙
08. ワーカホリック

01. 71億ピースのパズルゲーム

聴くだけで自然と陽気な気分になれる。
まさに彼女達の真骨頂とも言えるワクワク感が止まらない良曲。

 

03. さよなら遊園地

こんなん閉店する遊園地で流れてたら絶対泣ける。
閉店する遊園地の情景が自然と浮かぶ悲しくも切ない楽曲。

 

06. 私の宇宙

アコーディオンの音色と心地良く繊細な歌声。
その2つが絶妙にマッチした、聴き入れて引き込まれる楽曲。

 

08. ワーカホリック

これはいつものチャラン・ポ・ランタンとは一味違う。
ラップ調があったり、弦楽器の音色が全面に出ていたり、普段とは違った彼女達の魅力が感じられる楽曲。


この4曲が収録されている。
チャラン・ポ・ランタンのバラエティの豊富さが際立つ。
何度聞いても飽きない質の高いアルバム。

 

第1位 トリトメナシ

【収録曲一覧】
01. 進め、たまに逃げても
02. Sweet as sugar
03. まゆげダンス
04. 夢ばっかり
05. 月
06. 恋はタイミング
07. 雄叫び
08. かなしみ

 

Pick Up!
02. Sweet as sugar
03. まゆげダンス
04. 夢ばっかり
07. 雄叫び

02. Sweet as sugar

これはキュートなチャラン・ポ・ランタン。
歌詞も可愛くも遊び心があり、楽しくなれる楽曲。

 

03. まゆげダンス

この楽曲を聴く際は要注意。
げ・げ・げ・まゆげ・・・。
このフレーズが頭から離れなくなり気か付くと無限リピートしてしまう。
それほど中毒性が半端ない楽曲。

 

04. 夢ばっかり

まごうことなき名曲。
弾き語りのももの歌声は、もはや鳥肌もの。
老若男女問わず、一聴の価値ありのチャラン・ポ・ランタン屈指の名曲。

 

07. 雄叫び

このテンポの良さとノリノリになれるリズム感がチャラン・ポ・ランタンらしい。
トランペットの音色も聴き応えがあり、良い意味で懐かしさも感じる良曲。


この4曲に加え、おすすめの人気曲として紹介した「進め、たまに逃げても」が収録されている。
良曲揃いで外れ曲無し!
王道のチャラン・ポ・ランタンもマニアックなチャラン・ポ・ランタンも。
聴く人を選ばない彼女たちの幅の広さを感じるアルバム。

 

最後に

 

姉の小春は人が苦手で、家族ともあまり会話しない内気な子だったとか。
今は全くそうは見えないが。
大道芸人を志すようになり徐々に変わっていったという彼女。

 

そんな彼女が今では人に元気を与える側になっているというのが、また凄い。
今後も聴く人に元気を与え、引き込まれるようなチャラン・ポ・ランタン独自の音楽と世界観を貫いてほしい。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。