管理人のともが気になる人物や興味のあることを自分目線で調べ、書き綴っていきます

BLUE ENCOUNTは演奏と音作りのプロ中のプロ。おすすめの人気曲・アルバムランキング

LINEで送る
Pocket

BLUE ENCOUNT(ブルー エンカウント)

メンバー:田邊駿一(ボーカル、ギター)/江口雄也(ギター)/辻村勇太(ベース)/高村佳秀(ドラムス)

ジャンル:ロック

活動期間:2004年~

 

4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNT。
彼らの音楽の魅力について迫っていきます。

スポンサーリンク

 

おすすめの人気曲ランキング

 

第5位 Survivor

 

第4位 HALO

 

第3位 DAY✕DAY

 

第2位 アンバランス

 

第1位 MEMENTO

 

MEMENTOのかっこ良さは異常。
ウォーウォーウォは聴きながらも確実に口ずさむ。
ギターもベースもかっこ良さが留まることを知らない。
田邊の歌声もMEMENTOみたいな曲調の方が絶対に合ってる。
この曲を聴いて、BLUE ENCOUNTにハマってしまったほど大好きな曲。

 

アンバランスは、イントロでワクワク感が高まる。
やはりベースの音がしっかり聴こえる楽曲は良い。
緻密な音の使い方もまさにブルエンのそれ。
MEMENTO同様、この曲もブルエンの魅力が全面に出ている楽曲。

 

ブルエンの演奏力の高さは随一。
田邊の歌声も、かっこ良さに拍車を掛けている。
そしてなにより、緻密な音の使い方からこのブルエン特有のかっこ良さは生まれる。

スポンサーリンク

 

おすすめのアルバムランキング

 

第2位 ≒

【収録曲一覧】
01. KICKASS
02. LIVER
03. DAY×DAY
04. JUMP
05. TAKEN
06. EVE
07. MEMENTO
08. ロストジンクス
09. HEEEY!
10. SMILE
11. もっと光を

 

Pick Up!
01. KICKASS
04. JUMP
05. TAKEN

01. KICKASS

自然とテンションが上がる、乗れる一曲。
サビのKICKASSというフレーズも良い。
ブルエンらしさが出ている楽曲。

 

04. JUMP

これは新しい。
ギャップの利いた癖になる楽曲。

 

05. TAKEN

ブルエンの熱さが伝わる曲。
このメッセージ性も彼らの魅力。


この3曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したMEMENTO、DAY×DAYが収録されている。
これまでのブルエンの良さを継承しつつ、新境地も感じるアルバム。

 

第1位 BAND OF DESTINATION

【収録曲一覧】
01. opening ~ B.O.D ~
02. DESTINATION
03. アンバランス
04. HALO
05. HANDS
06. GO CRAZY
07. T.K.
08. YOU
09. JUST AWAKE
10. THANKS
11. ONE
12. D.N.K
13. 声
14. VOICE
15. PLACE

 

Pick Up!
02. DESTINATION
06. GO CRAZY
12. D.N.K
13. 声

02. DESTINATION

ギターのかっこ良さが光る一曲。
この疾走感もブルエンの持ち味。
自然とテンションがハイになる楽曲。

 

06. GO CRAZY

田邊の英語の歌い方は、個人的にかなり好き。
ブルエンに求めているのはこういう曲。
ブルエンの演奏の質の高さを改めて感じられる。

 

12. D.N.K

ギターの音色と田邊の歌声。
それがブルエンの武器なんだと改めて気付く。
この曲も相当かっこ良く、質も高い。
ブルエン屈指の名曲。

 

13. 声

メッセージ性溢れる曲。
元気づけられるような歌詞も秀逸。
曲の構成も素晴らしい。
D.N.K同様、この曲もブルエン屈指の名曲。


この4曲に加え、おすすめの人気曲として紹介したアンバランス、HALOが収録されている。
まさに、ブルエンの魅力が凝縮されたアルバム。

 

最後に

 

ブルエンが、というか田邊が熱い思いを語るMCが取り上げられ、ブルエンは真っすぐで熱いバンドという認知のされ方をしている様子。
確かにその熱さと真っすぐさもブルエンの魅力だが、彼らの作る音楽の質の高さはそれとは比にならないほど魅力的なもの。

 

知名度が上がってきたのも、当然のこと。
知名度が上がっても、MEMENTOみたいな曲たくさん作ってくれていいんだよ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。